私は私の道を行く。ブログに書く内容を悩むのをやめたらとっても楽になった話

ブログには何を書くのがいいのか?こんなことを言っていいのか?この内容はジャンル違いなんじゃないのか?ブログに何を書くかについて、尽きない悩みだと思います。

こんにちは、行き詰まりそうになっていたnao@suiheilineです。だってまだ仕事もしてるし東京にも住んでないし学校にも行ってないし、何にも始まってないんだもん。そりゃ困るよ。

でもそんな私はつい最近、ある結論に達しました。

もう考えなくて良いんじゃない?と。

いろいろアドバイスはあるけど必ずしも従う必要はない

ブログにどんなことをどうやって書くといいのかについては、すごい先輩ブロガーさんがいろんなことを言っています。その中でよく見られるのが以下の二つ。

  • 誰かに向けてを意識して書く
  • テーマを絞って書く

のは定石だと。

私も考えました。こういうテーマだから、こんなこと書かない方がいいかも。スペイン国立バレエ団の公演を見に行ったのは、海外生活にも渡航にも関係ないし、書かない方がいいかも。

いつの間にか「こうした方がいいかも」という言葉が引っ掛かって、だんだん動きにくくなっていました。3日くらい間が空いていたり、連日更新してたり、まばらなのは、「こんなこと言わない方がいいかな」と迷っていたからです。

でもよく分かりました。私は、こういう人に向けてとかこういうテーマで書かなきゃと意識すると全然だめ。こういうことに困っている人の役に立つとか、そういうこと考えると動けなくなる。

自分が書くものが役に立つなんて、すごく思いあがりなんじゃないか?こんなのを表に出していいのか?という気がして。

じゃあもうやめよう

そういう気にしいな人間は、そんなこと考えるのをやめればいいんだ。きちんと考えて書かなきゃいけないって決まりはどこにもない。すごいブロガーさん達が「こうしたらいいぜ!」って言ってても、彼らは従えよ!って言ってるわけじゃない。誰も強制なんてしていない。

成功している誰かの意見に従うことは、一見すると楽そうな最短ルートに見えるけれど、それは自分の思ったままに書くこととイコールにはならないので、結局は頭を使わなければならないすごいことです。誰にでもはできません。だから私はむしろ逆方向に向かうことにしました。私は私のできることをやるのです。

まあつまり、なーんにも考えずに、やりたいようにやることにしました。そもそもブログが自己満足じゃいけないって決まりがあるの?素直に自分の思ったことをそのまま書くだけだっていいはず。誰に怒られることじゃないよね。

難しいことを考えるのやめたら、すごく楽になった

ということで、私は私の書きたい記事を書いていくことにしました。大して見られてないんだから、私のような浅薄なのが人様のお役に立てるものを書こうなんて、おこがましいにもほどがあるのです。

私はただ誰かに言いたいだけのことを書いたって良い。本当に言いたいことを、全く気にせず素直に書く記事は、私でも30分くらいでおおむね出来上がることが最近わかってきました。すごく書きやすい。

変なことを書いたって誰に笑われるわけでも非難されるわけでもないんです(誰も見てないから)。まあ別に馬鹿にされたっていいんです。

もっと楽になろう。ここまで来るのにちょっと時間がかかりました…もっと早く気づきたかった、というか思い切りたかった。

30分で書けた記事代表

帰ってきたらMacが超熱かった話。ブロガーの皆様いつもありがとうございます
パソコンを初めて触った頃より10年あまり。私の中でパソコンといえば長年Windowsだったわけですが、今年の10月にMac book pro...
何度目か分からない後悔をした話。夢を打ち明けられた人に、夢を打ち明ける私がお願いしたいこと
こんにちは。nao@suiheilineです。先日、すごーく嫌な目に遭いました。数日経ってもあまりにも悔しくて気持ちが収まらなかったので、M...

ブログで自分のやりたいことをもう一度考えてみた

ついでにブログでやりたいことを改めて考えてみました。

最初はちょっとお小遣いでも作れたらいいらなーという憧れが多少あったのですが、最近は全くなくなりました。私はブログで収益をあげるということに興味が持てないみたいです。

ただ書くのが楽しいのであって、こういう記事を書くと訪問者が増えるとか、こういう対策をすると検索順位が上がるとか、そういうのを考えるのは嫌いだし、むしろめんどくさいからやりたくない。他にやりたいことはいっぱいあるんだし。

Googleアナリティクスも登録はしたけど一二回しか見たことがありません。たぶんデータを分析して改善して…っていうのが向いてない。そもそも表の見方すら分からないし、そこを頑張ろうと思えなかった。

だから、私はブログでお小遣い稼ぎはしません。(いつか気が変わるかもしれませんがその時は石を投げないでください)

それより、私はもっと自由にやりたい

私がどういう人間であるか知ってもらって、いつか開くお店に来てもらいたい。ブログをそういう場所にしたい。

自分の好きなこと、嫌いなこと、楽しかったこと、つまらなかったこと、思ったことを何にも気にせず好きなように書いていきたい。それが楽しいから。

最近のブログ界隈では、役立つことを書かなきゃ読まれないっていう傾向(それは事実だと思います)が、なんだか「すごいことを書かなきゃいけないような空気」に変わってきていて、なんかそれは息苦しくて嫌なんです。そんなに難しく考えなくちゃいけないことじゃないと思うのです。

「俺はやりたいことをやるからお前らはついてこい」的ワンマン社長のようなことを言っている気がしてきましたが、うん、大丈夫。誰もついてこなくても私は生きていける。

なにより自分が楽しくなかったら全然意味がないんです。もっと気軽に、構えずに自分の思っていることを紹介していきたい。楽にいこう。

自分メディア「水平線をすぎたところ」は、わたくしnaoの全部がテーマになりました

ということで、今日から改めまして、私naoを好き勝手に紹介するチラシの裏的メディア「水平線をすぎたところ」を始めます。

私の興味をもっていること全てがテーマです。ですが、私が2ヶ月コース通いの海外就職を経て、開業を目指していることは変わらないので、そこはぶれない予定です。今まで関わりないからと自重してきたことを気にせず書いてしまうことにしたのです。

まだ始まったばかりですが、私の目指す先は遥か未来にあります。

よろしくお願い致します。

23

今日の記事中では「楽」という漢字をいっぱい使った気がします。ブログを、自分が楽になれる・楽しめる場所にしたいなーということの表れかもしれません。

いままでどれだけ息苦しくて楽になりたかったんでしょうね。そこまで縛られているつもりはなかったんだけど。

それではまた。

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です