あと二時間で今年が終わるけど、全然そんな気になれないので、無理やり2015年を振り返ってしんみりした気持ちになろうと思う

大晦日ですね!今日はみなさんどう過ごされましたか?おせち料理の準備でしょうか、大掃除でしょうか?

まあ確かに忙しい年末にわざわざ大掃除する必要はないんだけど、大掃除って年末感を盛り上げるためのイベントだと思います。季節を忘れがちな現代人にはきっと大切なんです。

部屋はいつも通り雑然としていて、昨日干した洗濯物は日付が変わる前に畳んでおきたいnao@suiheilineです。だから年末を実感できないんだ、きっと…。

私は本日もお仕事でした。やっと帰ってきて、あと2時間で2016年が始まってしまうという事実に愕然としています。正直、全然大晦日って気がしないし、本当に普通の夜。

子供の頃のお正月は楽しかった。大晦日は夜更かしをしてもいい特別な日だったし、翌日はお年玉という普段見ない大金をもらえる。

大人になるって悲しいことだな、と思ったので、少しでもお正月気分に浸るため、今から2015年が私にとってどんな年だったか、正直そんな気にはとてもなれないんだけど無理やり振り返ります。入るには形からです。書き終わる頃にはしんみりしているかもしれないし。

では行ってみましょー!

30-4

2015年は「旅」した一年

旅は嫌いではないけれど、それよりも家でごろごろするのが好きな私にしては、今年はいろいろなところに行った一年でした。

車が使えないので電車と路線バスを使って旅をしていたので、時刻表を見たり予定を立てるのがちょっと得意になりました。一回行ったところにはまた行きたくなる、というのも初めて知った感覚。

2015年4月 スペイン旅行

仕事を10日間お休みして、母とスペインに行きました。超有名会社のツアーで、有名な観光地や世界遺産をいろいろ訪ねました。

でもそれよりも、夕食を抜いて、マドリッドの市場に行ったりバルセロナのカタルーニャ音楽堂でギターを聴いたりしたことの方が思い出に残っています。

行った時期がちょうどセマナサンタ(聖週間=イースター前の一週間)の時期で、しかもその時は特に信仰心の強い(らしい)アンダルシア地方にいたので、カトリックの信仰の強さというか、敬虔さを初めて肌で感じました。

4月に行きたい!と言っているのは、実はセマナサンタの時期だからなんです。もう一度あの空気に触れたいです。

2015年7月 熊野旅行

ずっと行ってみたかった熊野三山をお詣りする旅でした。三時間ほど熊野古道を歩いたり、巡礼ごっこをしました。特に那智大社の大門坂は一時間ほどで熊野古道の雰囲気を堪能できるので、旅行の最終日におすすめです。

初夏の熊野古道は気持ち良いし、周囲に誰もいないと昔にタイムスリップしたような気持ちになれます。

雨の多い紀伊半島ですが、奇跡的に全日程が快晴でした。でも新幹線で帰るあたりから台風が近づいてきて、その翌日に、川下りをした熊野川が氾濫したのはきっと忘れません。

2015年8月〜9月 青春18きっぷの旅

昔から興味はあったけど、なぜか使ったことがなかったJRの青春18きっぷを利用して、日帰り旅行に5回行きました。もともと電車で何処かに行くのが好きで、さらに鈍行列車と田舎の路線が大好きなので、青春18切符とは相性がとても良かったです。

栃木の日光、群馬の富岡、千葉の鋸山、千葉の佐原と茨城の鹿島、静岡の富士宮、五回分一人で使いました。一番遠かったのは群馬の富岡製糸場で、片道三時間半。これくらいが日帰りの限度なのだと知りました。

旅に出ることは、その土地に縁ができるということです。栃木県の洪水では、通った地名がいろいろ出てきて、勝手に心配になったりしました。

30-2

2015年は「決」めた一年

たくさんの決定と、決断をした一年でした。なにかをやりたい!と思っても腰が重い私にとって、かなりの重労働でした。でも、「やりたいことはやる!」と決められたのは良かったです。

2015年1月 スペインに行くことを決めた

新年早々、私はスペインに行くことを決めました。当初は、スペインへは語学留学で行き、一年勉強しながら旅行したり豪遊しようと思っていました。それから、寿司アカデミーに行こうかなと。

なので、1月にはスペイン専門の留学手続き代行の留学説明会に行きました。来年の4月出発だったら10月くらいに動き出さなきゃね、なんて話をしましたが、10月になったら語学学校に行くだけという気は一切なくなっていました。不思議なものです。

2015年6月 学校に通うことを決めた

6月を迎え、私は27歳になりました。そして、留学に行ってから学校に通って…というシミュレーションをしてみたら、時間が足りないことに気がつきます。

なら、ちょっとでもショートカットできないか?と考え始めました。実際に申し込んだのは8月になってからですが、学校の見学に行ったのはこの時期です。

説明を担当してくれたのは、「大丈夫ですよ!27とかまだまだ行けます!」とか言っちゃう乗せ上手でした。(自分の名誉のために行っておきますが、ただ乗せられただけではないです。本当に!)

2015年12月 一人暮らしを決めた

先日、ようやく住む場所も決まりました。初めての土地、中野区。

長らく神奈川県という便利な土地に住んでいるので、実を言うと実家を出るのは初めてです。寂しくなったりするのかな。シェアハウスってどんな人が住んでるんだろう。

楽しみで、すこし不安。

移住先が決定したご報告。残念ながら新宿区は諦めました
何にも動いていなくて、海外渡航とか一切関係のない記事ばっかり書いていた最近ですが、ついに移住先が決定しました。

30-3

2015年は「人」に会った一年

この年齢になると、新しい出会いは自動的にはやってきません。ここ数年にくらべて、初めまして・よろしくお願いしますをたくさん言った一年でした。

いろんな人に会えてよかった。もっと早く動けばよかったのかもなと、詮無いことを思ったりもして。

2015年3月 卒業生有志の演奏会に参加

大学のサークルの卒業生の有志が集まって開催している演奏会に出演しました。毎年聴きには行っていたのですが、演奏者として参加したのは初めて。

卒業しても仕事を始めても辞めても結婚しても子供が生まれても、楽器を弾き続ける先輩たちの姿勢を間近に、情熱を持ち続けることの強さを見ました。

参加費と着物代(訪問着一式と着付け代)でかなりの出費があって、ちょっと後悔したのですが、でもきっと来年も参加するんだろうなあと思っていました。このときは。

2015年10月 ワーホリ相談会へ行く

インターネットで知った集まりに初めて参加しました。「明日はもっと遠くへいこう」前原さん主催のワーホリ・フィリピン留学の相談会です。

このとき初めて、同じ志向をもっている人と話すことは楽しいこと、同じ目標に実際向かっている人を見るのは自分にとって大きな刺激になることを知りました。

そういう動いている人に、自分から近づいていくことはすごく大切なのだと思いました。

夢を応援してくれる人を選んで話そう。私がはじめの一歩を貰った10月11日のこと
昨日は散々夢は語った方がいいぜ!いいこといっぱいあるぜ!なんて寝言を言ってみたわけですが、実をいうと私自身がさっぱりだったんです。

2015年11月 ブログを始める

興味がなくもなかったブログを始めました。不定期ではありますが、なんとか今も続いています。このころからだんだん、twitterで知らなかった人と話したりできるようになりました。

世界にはすごい人がいっぱいいて、同じようなことに挑戦している人もいる、そういう人の姿を垣間見ては勝手に励まされています。

The Third-placeのたろうさんにもtwitter経由で連絡してお会いすることができました。すごいツールだね。

好きなことが同じ人と話そう。人生初・スペインに行きたい仲間とお話ししました。
周りに、同じことに興味を持っている人はいますか?同じものを好きな人と、それについて話してますか?

30-5

私にとっての2015年は、スタートラインに立った年でした

まだまだスタートを切ったとはとても言えないけれど、私は自分の心地良くて楽な世界から抜け出すことを決め、自分の人生を自分の理想に近づけようと決めることができた。これは、去年からは、一歩前進したということだと思っています。

2015年、ようやくスタートラインに立つことができました。次はスタートを切ります。2016年も、やりたいことをやり、やってみたいことには挑戦し、とにかく動くこと!を目標にしていきます。

30-1

今年は有難うございました。大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

しんみりはできなかったけど、振り返りおしまい!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です