スペインの年越しといえば、マドリッド・ソル広場のカウントダウン。当日の注意点は?

マドリッドのカウントダウンに参加することになりました。スペインの年越しで一番熱いという噂の、マドリッドはソル広場のカウントダウンです。

スペインもテロとは無縁ではないので、毎年警察官を増員して警備に臨んでいます。私自身もちょっとビビっているので、事前に情報を集めてみることにしました。

マドリッド・ソル広場のカウントダウン

前回はスペインの年越しとして12粒のブドウを紹介しましたが、このスペイン流のカウントダウンで一番有名なのがマドリッドのソル広場(Puerta del Sol)です。

予想はつくことですが、とっても混みます。どれくらいかというと…

この動画の一番最後にちょっと広場の様子が映るのですが、こんな感じ。

pre–uva(プレ・ウヴァ)

また、年越し前夜の12月30日にはpre-uva(プレ・ウヴァ)という年越しの予行練習的なイベントがあります。

31日と同じように、12粒のブドウを食べましょう、というイベントですね。

予行練習とは言っても31日の本番とまったく同じ条件で手荷物のチェックや電車・道路の封鎖があるようですのでかなり本格的です。

ちょっと31日は怖いな、という方は30日の予行に参加するのも良いかも。

参加の際の注意事項

もう当日は大混雑が予想されます。というか、マドリッド市も気合入れて警備をしています。警備には900名以上の人員を割いて臨むそうです。

参加の際に知っていたら便利かな、という情報をまとめてみました。

92

画像引用:http://www.elmundo.es

①持ち込めないものがあります

持ち込めないものとして、爆竹・花火・ガラス容器・長い棒状のもの・旗・刃物などが挙げられています。

盛り上がろう!と花火や発煙筒を持って行っては駄目ですよ。ワインなど持ち込みたくなりますが、ビンは持ち込み禁止なので注意してください。

当日は警察の方が紙コップを配ってくれるので、瓶の飲み物を買ってしまった場合、入れ換えることができます。

②道の通行が制限されます

検査は全部で3箇所、手荷物検査やボディチェックがあり、また人数のカウントをするそうです。

上に乗せた画像の緑の矢印が広場へ入れる道となっています。広場へ入れる道はCalle deSan Jerónimo=サンヘロニモ通り、Calle Alcalá=アルカラ通りCalle Mayor=マジョール通り、Calle Arenal=アレナル通りの4本のみ。

赤の矢印は広場から出る専用の道で、ここから入るとはできません。

③ソル広場に先に入っていると追い出されます

30日は22:00、31日は21:30になると(?)、広場を追い出されてしまいます。なぜならば、警察による荷物検査・ボディチェックを受けていないからです。

年越しの前日・当日ともに、ソル広場に入る人は必ずチェックを受けなければなりません。広場には入らずに、②の項目に挙げた4本の通りに20:00ごろからできる列に並んで待ってください。

ただしこの記述、ちょっと微妙で、マドリッド市役所のお知らせでは、「21時ごろになったら」と書いてあり、エルムンド紙の記事では上記の通り具体的な時間が示されています。正直どちらを信用すればいいのかわからないので、みなさまにお任せします。

当サイトでは一切責任を負いません。

④入場規制があります

安全確保のため、広場の最大収容人数は25000人(1㎡あたり2.6人のスペース)とされています。30日・31日ともにそれを超えると入場制限が発生し、広場へは入れなくなります。

そんなに来るの!?と思いましたが、前回の年越しでは実際に入場制限が行われています。その場合、一度出たら入れなくなってしまいますのでご注意ください。

いっぱいになったら電光掲示板にお知らせが出るようです。ちなみに満員はスペイン語で「lleno、repletoまたはcompleto」です。

⑤メトロのsol駅が封鎖されます

  • 30日 21:00〜00:30
  • 31日 21:00〜(終了時刻明記なし)

上記の時間、メトロ、またセルカニアスのsol駅は利用できなくなります。協力的で良いですね。

行きはもちろん、帰りもメトロは使えません。21時からsol駅に止まらなくなるはずなので、乗らないように気をつけましょう。

スリに注意!

スペインで巻き込まれる犯罪第1位(たぶん)のスリですが、我々日本人観光客は格好の的だと思った方が良いです。こんな大勢の人が集まる場ならなおさらです。

まず、リュックなどの荷物は邪魔にもなるので宿に置いてきましょう。できるだけ身軽になりましょう。お金は少しだけ、ポケットにそのまま突っ込んでおくのがおすすめです。

常に狙われていることを忘れないように行動しましょう。お酒の飲み過ぎにも注意です。

基本的には盗られても困らないものしか持っていかないのが良いと思います。

うるさくて聴こえないかも?

広場の前の方に入れれば心配はないのですが、広場後方の場合、周囲の喧騒に負けて鐘の音が聴こえないということも十分に考えられます。

そんな時に使えるのがスペイン国営放送(TVE)のアプリrtveです。TVEではpuerta del solの年越しを生中継している(ホテルでという方はテレビでどうぞ)ので、それをアプリで見ることができます。

カウントダウンが放送されるのは、Directos TVEという項目内の、La 1というチャンネルです。放送開始は23:45。日本の行く年来る年のような感じです。

92-2

このアプリでは、現在放送している番組をリアルタイムで見ることができるので、正直言って年越し関係なく超おすすめです。スペインのテレビって進んでますよね。TVEのホームページではテレビドラマまで見れちゃうんですよ。

iPhoneアプリgoogleアプリの両方があります。日本のitunesからもダウンロードできます。

例年、AnneとPepe、Jordiが出演するのがお決まりのようです。

さて、マドリッドの年越しを楽しむ準備はできましたか?

気をつけて行ってきましょう!

実際に行ってきました!→

htttp://suiheiline.com/030117-campanadas

参考記事

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です