iPhone使いだった私がAndroidに乗り換えて一ヶ月半が経ちました。二台持ちはやめとけ。

一ヶ月半前にiPhoneからAndroidに機種変しました。最初は楽しかったのですが、最近はなんだか気持ちが変わってきました…

こんにちは、気になったことはついネットで調べすぎちゃうnao@suiheilineです。

私がiPhoneを使い始めたのは4Sが出たばかりの頃。はじめて手にしたのは、安くなってたiPhone4でした。背中が全面ガラスできらきらしていて、とっても美しいデザインだなあと思ったのを覚えています。

それから4年が経って、最近Androidを使い始めた私が思ったことをいくつか。

13-1

そもそもAndroidを使い始めた理由

今年の10月にauの二年契約の更新月を迎え、auを解約しました。

私は来年海外に行くので、au・docomo・softbankという日本三大キャリアを脱け出し、これからはSIMフリー携帯を使い始めることに決めていました。最初はSIMフリーのiPhoneにしようと考えていたのですが…

単純に高い

SIMフリーiPhoneとなると選択肢は、iPhone5s、6、6sの三つ(Plusは考えていなかったので除外)。今から考えるとiPhone5sにしてしまえば良かったんですが、あの時は「5sは今使ってるのとそんなに変わらないし、OSのアップデートもいつまで対応するか分からない」という理由で5sを却下。

すると6か6sになるわけですが、価格が問題です。MacBookもほしかったし、まだスーツケースも買ってない。なのに携帯が約8万円…?

デザインが気に入らない!

私はiPhoneのデザインが大好きでした。iPhone4の背面ガラスは美しいし、iPhone5のしゅっとしたシルエットもいいなと思っていました。

にもかかわらず、その後に発表されたiPhone6はデザインにも大きな変更がありました。丸みを帯びた柔らかい形、そして背中の白いライン。気に入らない。私がかっこいいと思ってたiPhoneとちょっと違う。

全部アルミだったらまだマシなんだけど、白いラインがセンスない。あれを、大金払って毎日使うの?(その後調べたところ、その白いラインは通信のために必要なものらしいです。でも嫌なものは嫌)

そして画面は5インチ

iPhone6以降は小さくても4.7インチ以上のものしかありません。ですが、私は手が大きい方じゃないので、4インチ以上はかなり扱いづらいです。iPhone5の大きさがぴったりだったんです。

今はAndroidも画面が大型化していて、4インチのものなんてほとんどないです。あっても、持ちたくないような酷いデザインのとか。iPhoneにしてもAndroidにしても、どうせ5インチなら、気に入ったスマホを選んだ方がいいんじゃない?と思い始めました。

二台持ちという選択へ

最後に考えたのは、これからの使い方です。長く使ったiPhoneには、お気に入りのアプリがいくつかあります。中には、Androidで使えないものも。だったら二台持って歩けば良いかな、iPhoneでしかできないことはiPhoneでやればいいじゃん。別に大した重さじゃないし。と軽く考えてしまったのです。

もともとAndroidに興味はありました。画面を弄るのもやってみたかったし、AndroidとiPhoneで出来ることがそんなに違うのかとか、ちょっと使ってみたいかもという気持ちもあって。

ネットではiPhoneからAndroidに変えると帰りたくなくなる、AndroidからiPhoneに変えると帰りたくなるという噂があります。iPhoneは自由が利かなくてつまらないとも。そこまで言われるくらいだったら、一回くらいAndroidにしてみようかな、と決定したのです。

そしてAndroid生活が始まりました

10月10日、ついにAndroidに乗り換えることになりました。変えてから二週間ほどは違和感もなく快適で、安くてかっこいいし最高だぜ!と思っていました。

が、しかし、それからまた数週間が経って、だんだん粗が目につくというか、慣れてきたからこそ気づいたというか、どうにも誤算を認めないわけにはいかなくなってきたのです。

二台持つということはあらゆることが二倍

私は毎日、iPhoneとAndroid二台を持ち歩いています。Androidでネットのスペイン語のニュースを読んで、わからない単語をiPhoneの辞書で調べる。活用の練習アプリはiPhoneでやって、単語の勉強アプリは要通信なのでAndroid。

いやこれ、ほんとにめんどい!

しかも、二台持っているということは、充電も二倍やらなければならない。カバンから出したり入れたりする回数も二倍。(まだ行っていないけれど)旅行に行ったときも充電器を二台分持たなければならない。分かっていたことだけれど、やってみると想像以上に面倒でした。

そもそも私がiPhoneを使い始めた理由は、iPodとガラケーの二台を持って歩くことが嫌だったからです。物は少なく、身軽な方がいい。

4年が経ち、その事をすっかり忘れていました。何をやっているんだ。我ながら理解できない。

iPhoneアプリへの未練

私が愛用していたアプリには、iPhoneでしか使えないものがいくつかありました。特に気に入っていたのが、クレジットカードや電子マネーの使用記録を自動取得してくれる超かしこい家計簿アプリMoneytree。ずっと愛用していて、二年以上前からこれでずっと管理していました。

これが、Androidには対応していません。

しかも、現金部分だけは手動で入力しなければなりません。銀行口座の出金記録はつくので、いくら引き出して使ったというのはわかりますが、家計簿で重要なのってそこじゃないですよね

で、その現金の入力はオンラインでしかできないんです。そこのコンビニで肉まん買って、すぐさま記録をつけるということができません。

だから出先ではAndroidで記録をつけ、家に帰ってWiFiに繋いでからiPhoneの方に記録をつけようと、そんなことを考えたわけです。

でも、これが長続きしませんでした。ちゃんとやらなきゃ…という気持ちにはなるんですが、それが連日。昨日やらなかったことは今日もやらないんですよね。

そしていつの間にかAndroidに記録をつけるの億劫になりました。使途不明の現金が15000円ほどある。もうどうしても思い出せない。ここ2年ばかりはびっくりするほどちゃんとつけていたのに。

二台持ち。私のような面倒くさがりにはどうにも向いていませんでした。

Android特有の機能はそんなに使わない

画面を弄ったりするのは非常に楽しかったです。今でもホームに東京とマドリッドとブエノスアイレスの時計が並んでいるのは気に入っているし、シフトが一目瞭然なのも便利。だけど、一ヶ月もしたら触らなくなります。

あと、googleのサービスを活用している人には、すごく便利になるんだと思います。カレンダーとか特別な設定なく利用できますしね。私は元からgoogleのサービスはgmailしか使っていないし、googleとの相性が抜群だろうがなんだろうが関係なかったのです。

いまは別にAndroidでしかできないことはしていません。

iTunesは便利だった

パソコンで一括して管理できることのありがたさを知りました。itunesの音楽がそのまま入れられるし、iPhoneの機種変も初期化も楽々でしたよね。あの手軽さが懐かしいです。

iPhoneはOSのアップデートも定期的にあるけれど、Android(というか各メーカー)はそのあたりちゃんとはできないと思います。OSのメーカーと機体のメーカーが違うので、これも当然なんですけど。

13-2

なにを見ていたんだろうな。

結局、私はiPhoneに戻りたい

もう5sでもいい。とにかく二台持ちが嫌です。持っていく荷物を300gでもいいから少なくしたいです。iPhoneにかえりたい!でもSIMカードの契約のこともあるし、ままならない。

もうしばらく考えよう。ここに書き殴ったらなんとなく気分もすっきりしてきたことだし。

私が調べた限りネットではiPhoneは不自由!Androidは自由で良いぜ!という向きが強かったですが、私はそうじゃありませんでした。知ってはいたつもりだけれど、人の意見はあくまでも参考にしかならなくて、自分に当てはまるとは限らないんですよね。

二台持ちは本当に面倒です。iPhoneでしか使えないアプリを愛用している方には、いくらiPhone6のデザインが気に入らなくても、Androidにすることはおすすめしません。いやほんと、よく考えたほうがいいです。

Androidは機体も好きなのが選べるし、自由度が高くていいこともいっぱいあります。私もアプリのことさえなければ特に不満なく使っていたと思います(今もそれ以外に不満があるわけじゃありません)。

奇しくも、いま4インチの新型iPhoneが2016年初頭に出るんじゃないか?という噂がありますね。本当だったら良いな。

どうしよかな。

それでは。

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です