誘われたら基本的にいいよって答えることにしています。とっても良い週末でした!

いくつになっても世の中には、やったことあることよりはじめてのことの方がたくさんあって、今週はそれを二つ塗りつぶしました。今まで関わってこなかったけど、やってみると意外と楽しい。こういうことに誘ってもらえる機会は貴重ですね。

こんにちは、基本的に用事がないと友人にすら連絡をしないnao@suiheilineです。たいていいつもひとりぼっちです。さ、さみしくはありませんよ別に…ひとりだって楽しいもんね。

今週は20日21日と、月に一度の貴重な二連休でした。何しよかなひゃっほーと思っていたら珍しくお誘いが二件入ったので、はじめての(プロの)野球観戦と、御岳山ハイキングに行ってきました。そんなただの日記。

4

19日夜。はじめての野球観戦

私はツイッターでこんなことを言っていました。それが19日のほぼ全てを表しています。

姉は山田哲人およびヤクルトスワローズの大ファンです。でもなぜか日本ハムの大谷翔平も大好きらしいです。22日に決勝が行われた謎の世界大会、プレミア12の準決勝戦では大谷が投げるという情報を得たらしい姉はこう言いました。

「大谷君がメジャーに行く前に生で見たい。一緒に行く人いないし付き合って」

その日のベネスエラ戦はいわゆるサヨナラ勝ち(最終回で逆転勝利)というやつで、野球の楽しいところをぎゅっと固めたようないい試合でした。それで、いいね!行ったことないし!と私も誘いに乗ったのでありました。

4-1

別に野球は好きじゃないけど…

ライトなファンではありますが昔からJリーグをよく見ていて、サッカーは好きですが野球にはそんなに興味はありません。姉が見ているところにたまたまいて、気が向いたら一緒に見るみたいなうっすい関わり方です。かろうじてルールがわかるレベル。

母校が高校野球の神奈川県でそこそこ強い方の高校なので、高校野球は見に行ったこともありますが、プロの試合を生で見たことはありません。野球は一気に3点とか4点とか入っちゃうし、延長多くて長いし、ピッチャーの役割大きすぎだし、チーム数が少ない割に試合数がわけわからんほど多いので、むしろ好きじゃない点の方が多いです。

試合はつまらなかったけど応援が楽しかった

試合は正直いうとイマイチで、一番面白かったのは逆転された9回表だったと思います。ヒット打ってるのに点取れないし、肝心の山田は調子悪いし、しかも最終回で打ち込まれて逆転負け。3時間半も試合してたし、テレビで見ていたらもう見るのやめてたと思います。

ただ、今回は席がすごく良かったです。外野指定席というサッカーで言うところのゴール裏みたいなところで、ちゃかちゃか楽器を演奏したりでっかい旗振ったりしてる人たちの真横。まあ熱いファンの多いこと。

代表のユニホームを着ている人は少なくて、みんな自分の応援しているチームのユニホームでばらばらなんですが、勉強熱心なのか違うチームの選手の応援歌もちゃんと歌えるの。とにかく前後からの声がすごくて圧倒されました。代表戦の応援ってもっと冷めてると思ってた。これは一回体験してみても良い楽しさでしょう。

4-3

この日初めて知ったのですが、野球の応援歌って歌詞とメロディーがしっかりしていて、どれも個性があって面白いです。私が一番気に入ったのが楽天イーグルスの嶋というキャッチャーの応援歌。これ作った人センスいいなー

光るリードを見せてくれ 今その身に期待を背負い 強肩巧打で敵を討ち 明日を切り開け

もう機会はなさそうだけど、歌えるようになりました。

20日。はじめての御岳山

前日は野球を最終回まで見たので、帰宅したのは日付も変わろうかという頃。この予定は割と早くから決まっていたので、当然ですが反故にするわけにはいきません。東京都青梅市御岳山はわが町からは3時間弱なので、7時前に家を出ました。朝起きれたのは奇跡に近いですね。電車で仮眠が取れなかったらヤバかったです、ほんと。

奥多摩はまるで東京に残された秘境でした

はじめて降り立った御嶽駅は、なんだか私の地元より一二度寒い気がしました。駅前には中華料理屋さんと観光案内所を除くとなんとも閑散としていて、東京も広いなって思いました。ギリギリで紅葉に間に合う時期だったので、お客さんは多かったです。この人の多さがなんだかんだいって東京なのかな。

4-3

そこからバスとケーブルカーを使い楽をして御岳山の上に向かいました。交通費は高かったけど、山中に設定されたコースのハイキングがメインなのでこれでオッケーです。山の上には普通に村が広がっていました。いいなー、こういう枯れた感じのおみやげ屋さんとか。大好き。

4-4

やたらと筋肉質な狛犬のいる御嶽神社へお詣りしたあとは、数ある御岳山のルートの中で一番ライトで有名な滝や天狗岩を巡るコースを歩きました。

4-5

木の根が凄かったり苔むした岩が転がっていたり、急すぎるハシゴを登ったり。思ったよりもハードでした!普段は超インドア生活で自然の中を歩いたりしないので、とっても気持ち良かったです。トレッキングにハマる人の気持ちがちょっとわかりました。

4-6

信じがたいのは、ここが東京都だということですね。いままで東京といえば新宿や御茶ノ水・池袋だったので、東京都内(離島を除く)で携帯が圏外になる地域があるなんて、ちょっと思ってませんでした。

21日にへろへろになりながら思った。これからも人についていこう

慣れないハードスケジュールに21日は朝から熱っぽいし頭痛いし散々でしたが、やっぱり行ってよかったです。誰かに誘ってもらったとき、なにも考えないでついていくと、自分では考えてもいなかったことを体験できる場合があります。もちろん自分から興味を持って接すること、楽しもうとする姿勢が重要ですが。

こういうお誘いは自分の世界を広げてもらえるチャンスだと思っているので、究極的にお金がないとか予定がかぶっちゃったとか、そういう理由がない限り、何かに誘われたら行くことに決めています。

行って、力一杯楽しむ。初めての応援歌も歌ってみて名前も知らない選手を応援して、ハイキングにはゴアテックス(防水)のトレッキングシューズを引っ張り出して泥水を蹴散らし道無き道を行きましょう(御岳山のハイキングコースにはちゃんと道があります)。

4-8

今週もなかなか良い体験をしました。これからも誘われたら出来る限り行くことにしよう。興味があってもなくても。

野球好きのアメリカ人に遭遇したら言う予定です。「私、大谷が日本にいるときに試合見にいったよ!」って。

なかなか良い週末でした。

ではまた!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です