スペイン学生ビザ取得への道【paso4 健康診断を受けよう】

今回は健康診断に向かいます!

健康診断と言われると構えてしまいそうですが、スペインの学生ビザの健康診断は、とっても簡易的なもの。恐れることはありません!

RIMG0941

最初に所定の用紙を手に入れよう!

ビザ申請のために求められる健康診断書は以下の通り。

大使館作成の雛型に基づいて医師が記入、署名し、
医師及び病院印(別々の印)が捺印された最新のもの。
(発行日より1ヶ月以内のもの)(指定病院はありません)

必要な大使館作成の雛形は、スペイン大使館のビザ関連ページからダウンロードできます。就労者用と並んでいるので間違えないようにご注意を。

内容は?

健康診断と言われると、血液検査、心電図…なんかを想像してしまうわけですが、そういう検査が必要なわけではありません。確認すべき項目はたったの二つ。

  1. 国際衛生規則 (ISR) に基づく公衆衛生上に深刻な影響を及ぼす恐れのある疾患
  2. 公共秩序あるいは社会の安全を害する薬物常習、重大な精神異常、猛烈な興奮
    状態を伴う精神疾患、譫妄、混乱による幻覚症及び精神疾患

このような疾患は認められませんでした。という証明をもらうのがスペインの学生ビザ申請における健康診断です。

気になるのは具体的な病名が一切書いてないこと。調べればわかるのでしょうが、それに罹患していないか検査を全部行うのは一般の病院では不可能だろうし、本当に検査が必要かと言われると、正直疑問です。(そもそも特殊な検査が必要なら病院を指定してくれるはず)

というわけで、問診だけで済ませても問題ないと思います。

病院の選び方

指定の病院はないので、そこらへんの病院を探します。とはいっても皮膚科や眼科では受け付けてもらえないでしょうから、まずは一般の健康診断を行っている病院を探すと良いでしょう。

そのあとに私が注目したのは、相談にのります!なんでもご相談ください!という一文。こう書いてくれると、診療項目にないものでも、柔軟に対応してくれそうな感じがします。

そういうところに電話をかけて、書いてくれるかどうかを聞いてみてください。そんなにかからずに見つかるんじゃないかなあ…

ところで、東京は広いもので海外渡航専門のお医者さんというのも存在します。トラベルクリニックと言うそうです。

たとえばこちらのお医者さんでは海外留学や駐在のための予防接種や英文の診断書なんかをやっていて、スペイン学生ビザの診断書もかけます!と記載されています。さすがです。

まあスペイン学生ビザの健康診断は簡易的なものなので、それで7000円(電話してみた)はちょっとぼったくりな気がします。大使館に確認したところ、別に英文の印鑑が必要というわけでもないようですし。利用者の不安につけ込んだ良い商売だなあと思います。

電話のかけかた

良さそうな病院をみつけたら電話をかけてみましょう。

ただし、いきなりビザのための健康診断をお願いします、と言っても、ビビられること請け合いです。もしかしたら断られてしまうかもしれません。

トラベルクリニックなど一部の病院を除いて、普通のお医者さんはビザの健康診断書なんて慣れていないはずなので、電話をかける時点で言い訳をしておきます。

本当に難しいことなんてなくて、伝染性疾患と精神疾患に罹患していないですよって問診してサインもらうだけで良いんで!と私は言いました。そのおかげか、すんなり引き受けていただけました。

ネットでは何軒も断られた、と言う意見を見ますが、1軒目の病院でオッケーだったので、「簡単」「問診で」「サインをもらうだけ」を強調しつつ何軒かかけてみれば、意外と簡単に見つかるのではないか?と思います。

私が行ったのも駅前のサイゼリアの上にある、ほんとーに普通の内科のお医者さんでした。

診察を受ける前に

普通のお医者さんなので、おそらくビザ関係の健康診断には慣れていません。この書類は英文で記入しなくてはならないので、住所を英訳したメモなどをつけておくと良いでしょう。

私は不安すぎてコピーしたのに自分で記入して、ついでに印鑑の指示も書いて「これと同じように書いてください!」とお願いしました。

そこまではやりすぎにしても、慣れない仕事を引き受けていただくのですから、気遣いを大切に。

病院印・医師印について

これは不安だったのでスペイン大使館で直接確認してみました。

一部のトラベルクリニックのスペインビザ申請の欄を見ると英文印あります!などと唱っている所もありますが、スペインの学生ビザの申請には、英文印は必要ありません。日本語の印鑑で大丈夫です。

病院印は病院名や住所が入っているもの、医師印はお医者さん個人の印鑑(丸い個人印で良いそう)です。

要は病院に勤めるちゃんとしたお医者さんが書きましたよっていうのがわかれば良いようで、そのため病院印と医師印、別々のものを求めているんだそうです。

診察の様子

その日の朝、事前に電話しておいたので、行ったら「電話でビザの書類お願いしたんですけど」というとわかってもらえました。受付で、記入例と原本を渡します。

病院も空いている時間だったのか、他の患者さんも一人だけ。10分ほど待つと一応診察室に通されました。

座っていたのは優しそうな女医さん。

「特に何か異常は…」「ないです!!」「ですよね、じゃあ書いておきますね」

5分もかからずに終了。お大事にーと言われ、お大事に???となりながら退室。

そのあと用紙を書いてもらう時間があって、全部で30分もかからずに健康診断書を手に入れることができました。

気になる費用は

この健康診断は自由診療なので、その病院によってまちまちですが、私の場合は2000円。初診料などはかかっていません。

たぶん電話した時に「いくらですけどいいですか?」的なやり取りがあると思います。

思ったよりかからなくて良かったー。

というわけで、スペイン学生ビザのための健康診断は、そこらへんの病院で、2000円くらいで書いてもらえばいいということでした。

7000円も出しちゃもったいないですよ!!

さて、そろそろ書類も集まりましたか?次は保険の証明書を手に入れますよー!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です