スペイン学生ビザ取得への道【paso5 海外留学保険を契約しよう】

学生ビザの申請には「海外留学保険の保険証明書」というものが必要なので、保険に加入しなければなりません。どうするか悩みますよね、1年分の高い買い物ですから。

悩みに悩んだ挙句、私はこんな補償内容を選んでみました。

71-2

どの会社にする?

そもそも1年以上の留学保険、扱っていない保険会社もあります。一年も海外にいたら何かしらの病気や事故に巻き込まれるリスクも高いというもの。仕方ないといえば仕方ないです。

というわけで、1年以上のワーキングホリデーや留学保険といえば最大手のAIU留学保険が最初に名前が上がると思うのですが、私はJTBのたびほという留学保険を選びました。

以下の理由からです。

とりあえず安い

ネット専用・リスク細分型とあるとおり、ネット上で契約を完結させること・契約者の年齢と渡航先を分けることによって保険料を抑えています。(年齢や渡航先によっては上がることもあるかも?)

また、補償内容のカスタマイズができるので、必要ないものの補償額を下げるとその分安くなります。もちろん必要であれば補償額を上げることもできます。

90日前から申し込みが可能

ネット申し込みできるけど、60日前からという会社もあります(AIUなど)。通常60日あれば大丈夫なのかもしれませんが、ビザ申請の要項に堂々と2ヶ月前の申請を推奨しますなんて書いてあるスペインなんかの場合だとちょっと不安になりますね。

まあ私は申請したの2ヶ月切ってましたけど…

カスタム可能

基本プランも2種類ありますが、オススメはカスタマイズプランです。いろいろいじれるので自由度が高いです。あと、この補償内容は一年でいくらなんだーというのがわかって面白いです。

また、オプションで歯科治療や持病が悪化した場合の補償をつけることもできます。

キャンセル無料

旅行開始日、家を出るまで無料キャンセルが可能です。とりあえず申し込んでおいて、やっぱりやーめたということもできます。手数料がかかるということもないそうです。

ネットで手続きが完結

申し込み〜保険金請求と、ネットで全ての手続きができます。代理店を訪ねる時間が惜しい社会人にはぴったりです。

また、ビザの申請には補償内容などが記された付保証明書というので足りるのですが、それがネットでダウンロードできます。しかも、英語やスペイン語を始めとする7カ国語での発行が可能です。すごいです。

ちゃんとした契約書(保険証書と紙での請求書)は自宅に送られてくるので、その点も安心です。

あと、留学やワーホリの場合だと2年まで契約が延長できます。

私の契約内容

悩んで悩んで他人がどんな補償内容を選んでいるの気になってしまった私のような人のために、どんな内容で契約したのかちょっと書いておきます。

71-1

死亡した場合の補償

私にはまだ養うべき家族がいないので、疾病・傷害死亡は最低限の補償にしました。「なし」という選択もできるのですが、死亡した場合にもなにかしらお金がかかるはずなので、1000万円を選んでいます。

傷害後遺障害

事故のあとなどに何か症状が出てきた場合の補償。これはちょっと悩みましたが、症状がイメージできなかったので、死亡した場合と同じく低めにしました。

もし補償額を上げるんだとしたらここかなあと思います。

治療救援費用・個人賠償責任

死んでしまったら仕方ないとして、留学中の事故などで一番お金がかかるのがここだと思うので、最高金額の1億円に設定しました。

火事起こしちゃったりとか不安は尽きないのでAIUの無制限で補償というのも魅力的なんですが、それを言い始めるときりがないので、それ以上は諦めます。

生活用動産

身の回りの持ち物に関する盗難や事故などですね。起こりやすい事故なので、保険料を結構取られます。

補償金額は最高で150万円なのですが、50万円で決定しました。盗まれたときに惜しい自分の持ち物がいくらくらいかで決めればいいと思います。私はMacbookとiPhoneとカメラとレンズ、あと包丁の合計金額が50万円に満たない程度だったので。

購入時の金額が全額補償されるわけでもないので、少なめで良いです。でも起こりやすいというのは本当なので、あったほうがいいかな?とは思います。私も2年前の台湾旅行でiPhoneを壊して請求したことがあります。

その他

航空機寄託手荷物遅延・航空機遅延・弁護士費用・テロ等対応(日額)の4種類ですが、どれも10円〜100円程度なのでつけておきました。

オプション

たびほのオプションは三つ。緊急一時帰国費用(親族が亡くなった時などの帰国費用)、持病に関する応急・救援費用、歯科診療ですが、どれも必要ないと思うし結構高いのでゼロです。

以上、合計金額は15万円弱でした。1年の留学保険としては安く抑えられてるんじゃないかなと思います。

ビザ申請のための書類

ビザ申請のための保険の条件は、

  • 滞在中の傷害・疾病における死亡・治療及び日本への一時帰国をカバーするという内容の保険であること
  • 希望滞在期間をカバーしていること

二点目はいうまでもありませんね。で、一点目のここでいう日本への一時帰国についてですが、これはオプションの緊急一時帰国費用(親族の死亡など)のことではなく、治療に必要な場合の一時帰国と言うことらしいです。問い合わせたところ、治療・救援費用で補償されるとのこと。

それが書類に書いてあるかは微妙な感じ(というかよく見たら書いてなくない?)だったのですが、結果的にはネットでダウンロードした付保証明書で大丈夫でした。

原本とコピーが一部必要だったので、カラーコピーしたものと白黒コピーしたものを一部ずつ

今この記事を書くためにビザ申請の要項を見直したのですが、保険会社の押印のあるものってばっちり書いてありました。コピーだったけど…大丈夫でした…よ…うん。

そろそろ入学許可証も届いたでしょうか?

それでは、かき集めた書類を持ってスペイン大使館に行きましょう!

フォロー

コメント

  1. ちぐま より:

    ビザ申請のことについていろいろ調べていたら、ここにたどり着きました。わたしも11月からスペインで学生します。寿司屋開業楽しみにしてます!

    • nao より:

      ありがとうございますー!!
      とりあえずはまずアルバイトをするのが目標です。

      ちぐまさんもスペイン来るんですね!
      11月からだとちょうど申請の時期なんですね。お役に立てたのでしたら嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です