韓国・釜山の魚市場、チャガルチ市場に潜入してみた!

みなさんの旅の楽しみって何ですか?食べ物?綺麗な風景?私も、もちろん両方とも大好きです。でも、他にも大好きなことがあります。それが、その土地の市場を観光すること。

暇に飽かせて突然韓国旅行記を始めたnao@suiheilineです。こんにちは。今回は第二回です。

釜山観光でも迷わずプランに組み込みました。今回は大きな水産市場に行ったのですが、学校に通ってから前よりも魚に詳しくなったので、もっと楽しく観光できました。

釜山に行った際はぜひ立ち寄ってもらいたいです!

チャガルチ市場とは?

釜山は海辺の街なので、海産物が豊富です。そんな釜山有数の観光名所になっているのが、チャガルチ市場。

市場って、観光地化されていて入りやすいところもありますし、本当に地元の人しか行かないような、生活に密着したようなところもあります。私は両方とも大好き。

こちらのチャガルチ市場は、観光地化しているところもちょっとディープな雰囲気漂うところも両方混ざり合っていて、一度で二度美味しい的な良い市場でした。

地下鉄1号線のチャガルチJagalchi駅から海の方に歩いて行くとたどり着けます(アバウトだけどそうとしか言いようがない)。

朝の9時に出発!

築地なんかは朝は超早いので、もしかしてこんな時間に行ってももう閉まっているのではないか、と思っていましたが、寝坊したことは仕方がないのでどうかなーと思いながらも出発。

なんとなく人通りの少ない路地的なところを不安になりながら進んで…

53-1

こ、これだああ!

53-2

すごく…好きな感じ!

どんな魚がいるかというと…

漁をしている海域が似たようなところなので見たことのある魚もおおいですが、並べ方が独特だったり、見たことない魚も混じっていたり、やっぱり違って面白いです。

ピサミッド型に重ねるところとか、魚の向きがバラバラなのも気になる。これは日本の食材の扱い方が丁寧だってことなのかもしれないけど…いや、でもそもそも、氷も何もなく直置きってちょっと。今日そんなに寒くないよ?

立派なタチウオも直置き。

53-3

おそらくもう見間違えることはないだろうブリ(このサイズだとイナダかな?)も。

53-4

でっかいサワラも。

53-6

貝や海老も好きみたい。

53-5

干物やるんだ!知らなかった…

53-7

コイをどう料理して食べるんだろう…

53-19

ホヤにナマコ、ウニ…意外な食材がいっぱいです。韓国もいろいろ食べるんですね。

そして右下のオレンジ色のタライに入っている正体不明の肌色の生物。これ驚いたことに、学校の先生に聞いても分からないって言われたんですよね。日本では本当に見られない食材なんでしょうね。

名前だけでも聞いておけばよかったです。

53-8

注*肌色の正体不明の生物について

韓国在住の方より「それはミドドクではないか?」との情報をいただきました。韓国名がミドドク・日本名エボヤというホヤの仲間だそうです。韓国近海の刺身屋さんなんかに行くと食べられるのだそう。

【ミドドクとは?】

ユムシかも?とのお声も頂きました。見た目、こいつも近いかも…。海産無脊椎動物で、韓国では串焼きやホイル焼き、生食もされるとか。日本でも北海道の一部で珍味として食されているようです。

【ユムシとは…】あまりにも見た目がグロいので、リンクを貼るのはやめました。どのページも心の準備する間も無くばーん!と写真が載ってるので…気になる方はググってみてください。

ご覧頂いた方の情報がそのまま私の勉強になっています。ありがとうございます!気になったことがあれば、これからもどんどん教えてください!!

あと、珍しいところではヌタウナギなんかも扱ってました。

おばちゃんがそれはもう見事な手つきで、生きたままのヌタウナギの皮を剥ぎ、隣には皮を剥がれてのたうつヌタウナギがうじゃうじゃと…うわああ(写真は恐ろしくて撮れませんでした)

なんて恐怖体験もしつつ、

53-9

ああ、超楽しい。

魚だけじゃなーい!

53-10

このチャガルチ市場、一番多いのは魚なんですが、食品系はだいたい揃っています。

野菜だったり

53-11

韓国らしくいろんなキムチや

53-12

唐辛子の山。

53-13

日本の食材まで!

53-14

刺身醤油に、わさび、隣には紅生姜やガリのパックもありました。

観光客に超がつくほど優しい市場

築地とかもそうなんですが、市場って、「一見の素人が何しに来た」みたいな排他的な感じがしませんか。もちろん話しかけると親切にしてくれたりすることありますが、築地なんて超冷たいよね。

その点、チャガルチ市場のおばちゃんたちはすごく観光客に優しくて、たくさん声をかけてくれます。

「おいしいよー」「やすいよー」「やきざかなー」

53-15

魚は揚げたのとか焼いたのとかが並べられててすごくいい匂い。

食事するところがお客さんを呼び込むのは当たり前なんですけど、観光客が買わないような生の魚を売っているおばさんも、親切に教えてくれます。

大きなマグロが寝転がってて写真を撮ったら「ホンマグロ」

53-16

この魚はなんだろうと話していたら、魚を指差して、「イシモチ」「メバル」「キンメダイ」

53-17

や…やさしーー!!

観光客なのは見るからに分かるだろうし、絶対買わないのに。なのに、日本語で教えてくれるの、優しすぎ!

築地も面白いし行けばもちろん楽しいんだけど、こういう立ち入りやすさって一切ないんですよ。すごい観光地なのに観光客に本当に冷たい(もちろん仕事場だし観光客が邪魔だっていう気持ちはわかるけど)。買い物に行っても誰かに紹介してもらわないと、相手にしてもらえない。

なので、この歓待ぶり。ちょっと感動しました。

いやー、広かった!!

ゆっくり写真を撮りながら2時間くらい滞在したけれど、歩いてない通りもあるし、どこからどこまでが市場なのかもさっぱりわからなかったです。

私は築地が世界で一番大きな水産市場だなんて思っていましたが、ここも負けてないと思いました!もちろん種類とかシステムとか言ったら築地の方がすごいのかもしれないけれど、この観光客ウェルカムな感じ、そしてこの整備されてない感じがたまらなく好きです。

とても親切なので、チャガルチ市場内で早めのお昼も食べちゃいました。

ちなみにお昼を食べてからまた市場を歩いたら人が増えていたので、チャガルチ市場は朝早く行かなくても大丈夫みたいです。

53-18

つづきます!!

【続きはこちら】

釜山の刺身を体験!韓国と日本の食事の違いを感じたかも
私はこの旅行で初めて知ったんですが、韓国でもお刺身って昔から食べるそうです!刺身って日本独自の食べ物かと勝手に思っていました。

フォロー

コメント

  1. ghostdog より:

    こんにちは。はじめまして!ふとしたきっかけで読み始めました。
    いろいろ思うところあると思いますが、赤の他人とは言えども私は応援しています!
    海の向こうでの活躍ぶりをこのブログでみてみたいですよ。
    韓国でもどこでも、市場やスーパーって楽しいですよね

    • nao より:

      ご覧いただきありがとうございます。
      スーパーも楽しいですよね!
      何かわからないものがあったりするの私も大好きです。

      応援のお言葉をいただきとても嬉しいです。ありがとうございます!
      もう決めたので動かしはしませんが、学生ビザなんて寄り道だよななんてまだ思うことがあります。(本当に優柔不断というか自信ない女です…笑)
      それでも前に進んでいけるような過ごし方をしたいと考えておりますので、これからも温かく見守っていただければ幸いです。

  2. ミドリ より:

    こんにちは、いつも楽しく拝見しております。
    「正体不明の肌色の生物」の件ですが恐らく「ユムシ」だと思います。
    韓ドラで観ました、相変わらずすごい見た目です(;^ω^)
    焼いて食べる様ですが、刺身でもいけるそうです…
    怖いもの見たさで一度チャレンジしてみたいです。

    • nao より:

      情報ありがとうございます!初めての生き物、勉強になります。
      不鮮明な写真なので情報をいろいろ頂いているので、これも追記させていただきますね。
      何かわからなくても名前だけでも聞いてみればよかったです…反省します。

      これを刺身…?生ですか!?これを!!
      日本も大概なんでも食べますが、お隣もなかなかですね…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です