韓国は釜山に行ってきました。二泊三日で感じた釜山は、こんなところ!

近くて遠い国と呼ばれることもある韓国。先日、二泊三日で行ってきました。日本と似ていて、でもちょっと違うところが面白かったですよ!

毎日やることがなくてだいたい暇してるnao@suiheilineです。それでも元気です!こんにちは!

暇に飽かせてこういうことあったな、こう思ったなっていうのを書き始めたら止まらなくなったので、せっかくなので釜山旅行記を始めることにしました。三日間ほどお付き合いください。

私は韓国に対して、良い印象も悪い印象も特にありませんでした。ただ、肉が美味しそうとか雑多でごちゃごちゃしているイメージ。あと、女の子がちょっとキツそう(大学の留学生を見ていて)、とか。

で、今回初めて行ってきたわけですが、実際は、こんな感じでした!

釜山は想像以上に近い

これ、韓国の地図なんですが、私が思っていた以上に韓国って近い場所にありました。

成田空港から飛行機で一時間ちょっと。映画一本見る暇もありません。スターウォーズの続きが気になる…

福岡からだと船で行けますからね。先日はキャンペーン料金で往復2500円っていうチケットもありました。福岡に旅行に行ったついでに釜山もってかなりアリだと思います。

52-1

山に沿うようにビルが建っていて、不思議な光景です。

治安は良さそう

一人でも街を歩ける度は日本並みだと思いました。宿泊した西面seomyeonが繁華街というのもあるかもしれませんが、遅い時間でも人が出歩いているし。

最初はカメラ出すのにもちょっと緊張したりしましたが、ぜんぜん平気。安心しきって途中からfujifilmのミラーレス一眼を肩にかけっぱなしにしてたけれど、危ないと思ったことは一切ありませんでした。(一応手は常にかけていましたが)

台湾に行った時の感じに似ていたかも。いちおう人の多い観光地では注意をしたほうがいいとは思いますが、警戒心ゼロとかじゃなければ(日本と同じくらいで)大丈夫そうです。日本だって盗られる時は盗られますからね。

52-2

23時くらいでもこの賑やかさ。

日本人も観光しやすい親切なインフラ

52-3

駅の自動券売機にも日本語の表記があるし、日本の観光客が多いのでメニューに日本語が書いてあることも多かったです。電車の案内も、主要な駅だけだけど日本語のアナウンスあるし。

釜山がそこまで大きな街じゃないというのもありますが、地下鉄の構造がいたってシンプルなのもいいです。

52-4

路線が4本しかなくて、東京メトロみたいにそれぞれ色分けされているのでわかりやすい。案内板も多いし、渋谷や新宿、東京のように複雑な構造の駅が私の行動した範囲にはなかったので、乗り換えも簡単でした。

しかも乗り換えなければ格安で端から端まで移動できます。ついでに言うとタクシーも安いです。

【釜山地下鉄HUmetroの公式サイト(日本語)】

地下鉄の利用案内で交通カード(suica的なカード)の紹介がされていますが、実際に使ってみたら改札内に閉じ込められたりしたので、言葉のよくわからない国でよくわからないものを使うのはおすすめできません。日本のように親切な改札機じゃないし、警告のアナウンスが韓国語でしか流れなかったから…たぶん二回タッチしちゃったんじゃないかなと思うのだけど。

【分かりやすい観光情報サイト】

英語は思ってたより得意じゃないかも

韓国の人はみんな英語ペラペラなイメージが勝手にあったのですが、全員が全員そんなことはなかったです。少なくとも釜山では日本人と同じくらいの人も多いようです。

だからでしょうか、居心地が良かった。ごめんね、英語わかんないんだよね!とは一回も思いませんでした。むしろ相手も自分と同レベルで拙いから、話しやすかった…

そんな人が多かったけれど、もちろん上手な人もいます。屋台に並んでいたら英語ペラッペラな女の子が人懐っこく話しかけてくれたこともありました。この味が美味しいとか流行ってるとかいろいろ教えてもらいました。釜山の人は優しかったです。

お土産やさんで働いている人なんかは、むしろ日本語を勉強している人が多いみたいでした。釜山は特に日本に近いし、観光客多いんでしょうね。そこは見習わなきゃなって思います。

52-5

いろんなところに日本語。

朝はちょっと遅いかも

セブンイレブンやミニストップ、G25といったコンビニなど24時間営業のお店はいっぱいあるので、困ることはあんまりないと思います。

どのお店も結構夜遅くまでやっています。おしゃれなカフェも22時・23時まで普通に営業してる。たまにカフェなのに24時間営業のお店もあったりして。

52-6

24時間営業の…たいやきやさん!その名もAZABU。

その代わり、朝はちょっと遅いかもしれません。西面の超大きい地下街も、日本だと9時くらいからやっているかなと思うけど、10時半くらいが普通みたい。もちろん早い時間の飛行機に乗る観光客を見込んで早めの時間からやっているお店もあるけど、ごく少数。

ハングルが読めないのがちょっと大変

最終日、スーパーに行きました。そこでちょっと困ったことが。マッコリが欲しいのに、缶にはハングルしか書いていないのです。マッコリってどう表記されるのかわかりません。

この時は、電波の通じる携帯があったのでなんとか調べることができました。絶対に欲しいものがある時は、事前に調べてメモしておくのも良いかも。でも、ハングルを見分けるのがまた難しかった。本当にどれも同じような記号にしか見えないので。

メモを忘れてしまって、携帯で調べることもできないのだったら、店員さんに聞きましょう。日本語では「マッコリ」ですが、あちらでは「マッコリ」という発音らしいです。

今までは英語やスペイン語(音も意味も分かる)、中国語(音は分からないけど意味は分かる)といったなんとなく理解できそうな言葉の国にしか行ったことなかったので、音も意味も理解できないのってなかなか大変だなと思いました。日本に旅行に来た観光客って、こんな気持ちになるのかも…

52-8

文字に見えないからこそなんとなくお洒落に見える、というのはあると思います。意味がわかったら本当にただの落書きなんだろうな。

観光地のお店や駅の標識には日本語も英語も書いてあるので大丈夫です。あとコンビニのお惣菜にも書いてあるのはありました。ただ、スーパーの地元向けの商品にはハングルしか書いてないので要注意です。

52-7

中身の分からないおにぎり。

釜山は人も優しくて治安も良く、電車にも乗りやすいので、食事の量が多すぎるところ以外は初めての一人旅にぴったりだと思いました。(私は姉と二人旅でしたが)

日本からとっても近いですし、今度は船で行ってみたいです。

それではまた。

フォロー

コメント

  1. のらりお より:

    楽しく拝読させていただきました♪ 先々週、私も初めて釜山に行きました。正直、まったく同じ感想、印象でした。
    本当に文字を少し読めるようにして、基本的なフレーズを覚えて再チャレンジしてみたいと思いました。

    • nao より:

      ありがとうございます!
      ほんとーに一回行っただけの感想なので、そう言っていただけると嬉しいです。
      文字すら読めない国というのは韓国が初めてだったので、それがすごく印象的でした。
      ハングル読めたら楽しそうですよね!パズルみたいで、私も興味あります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です