スペインの縁日はダイナミック?サラマンカに移動式の遊園地がやってきた!

ちょっと前までサラマンカには移動式の遊園地とサーカスが来ていました。

最初は移動式だしと期待もしていなかったんですが、行ってみると思った以上に派手で大規模で面白くて、そしてうっかり乗ったアトラクションが超激しかったんです…

こんにちは。現在サラマンカで怠け者留学生をしているnao@suiheilineです。

本日は秋のフェリアと同時期、少し前まで来ていた移動式遊園地(Parque de atracciones)をご案内します!

サーカスとともに登場

最初にこのことを知ったのは随分前。夏の暑い日のこと。

律儀にTwitterで報告しています…

この時はサーカスだけが来るのかと思っていたのですが、これと一緒に移動式の遊園地もやってきたのです…

場所は町の中心から歩いて30分ほどもかかるParque de Aldehuera(パルケデアルデウエラ)という町のはずれにある公園。歩いてきたこともあるのですが、この日はバスで行ってみました。

サラマンカのバスは一回乗って1.05ユーロ。乗り慣れないもので一回は逆方向に乗ってしまいました。なんか路線図通りじゃない気もするし、スペインの路線バスは難しいです…(ちなみに帰りも間違えた)

いろんな屋台と…これは縁日かも!?

バスを降り、人の流れについていくと、広い駐車場的なスペースがあって、そこに所狭しとお店やアトラクションが並んでいます。

84-1

食べ物のお店、輪投げ、サッカー、ダーツに…もしかして日本でいうところの縁日なんでは!?

84-2

ピカチューにボールをぶつけたり…(おいおいおい!)

84-3

ダーツの屋台。三本一セットで、全部当たれば商品がもらえるというもの。三本全部っていうのは難しくて、挑戦している人はけっこういたけど、当たったところをみたのは一組だけ。

商品はいろいろあるけど、大きいのも小さいのも、どれでもいいから一つっていうのが面白いかも。

84-4

これはビンゴ。

この真ん中のおっちゃんが歌のような独特の節回しで数字を読み上げます。それを見ながら穴を開けていくみたい。ビンゴって当たりやすい気がする(日本のクリスマス会・忘年会の経験から)けど、スペインのこういうビンゴはそうでもないのかな?あんまり当たりすぎると困るよね?

目玉商品が24型テレビらしく、「テレビは20時から!」と書かれています。実際に20時ごろに通りかかったらけっこうお客さんがいました。最終日はなんと48型のテレビが登場するそうです。

びっくりするほど派手なアトラクションの数々

そしてこちらがアトラクションのコーナー。移動式と侮るなかれ、本当にたくさんのアトラクションが来ていたんですよ。

82-8

わたし完全にナメてました。本当にすみませんでした。

84-5

穏やかな空中ブランコ的なアトラクションに

84-6

スペインらしく牛の乗り物

84-7

初めて見るタイプの海賊船(立ち乗りで檻にしがみつくの!?)

84-8

どこかで見たことのあるシルエット…こ、これは…あの有名なネズ…??

と、あらゆる意味で日本だとアウトっぽい乗り物もたくさんありました。Hola Micky!とか(あ、言っちゃった…)、vamos!!animo!!とか、スタッフの声かけが多いのも面白かったです。

超後悔したアトラクション、その名もサイクロン

あまりすごいのは乗りたくなかったので、「これそんなに激しくなさそうだったよ」とかいいながら選んだのがこちら。

84-9

サイクロン。

今から考えるとちょっと名前に嫌な予感がするんですが、隣にあるやつのほうが怖そうだったのでこちらへ。一回2ユーロ。だがしかし。

え…

ちょ……

ちょっと!!!

超高いし一回転する寸前まで行ったし超速いし激しいし頭クラクラするし誰だこれを激しくなさそうなんて言ったのは!!

お姉さんもうこれでいっぱいいっぱいでした…年を取るってこういうことなのかしら…

一緒に行った子に「え、他の乗らないの!?どうしたの!?大丈夫!?」と超心配されたけど、ごめんね、マジでもう無理……うええ

とまあアトラクションも縁日もいろいろ歩いて回るのは楽しかったしいい経験になったけど、もういいかな…

そんなことを思った土曜日の午後でした。

それではまた。

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です