【第1日】第一印象:二ヶ月コースに集まるひとたち

寿司職人の学校の二ヶ月コースに集まるひとって、一体どんな人たちだろう。仲良くやっていけるんだろうか。私は最初、とても不安に思っていました。

部屋がすきま風で超寒いnao@suiheilineです、こんにちは。夜中に一度目が覚めます。安眠のためにもそろそろ何か考えようと思います。

昨日は学校の入学式&オリエンテーリングでした。制服である白衣をもらったりテキストをもらったり、なんだかやっと始まったんだっていう実感が湧いてきます。

ところで、実際のクラスってどんな感じなのでしょう。

私はどのような人が来るのか全然予想がつかなくて、すごく不安でした。その日の朝書いた通り、結局は杞憂だったんですけどね。

34

こちらは今日(二日目)研いだ包丁。今度うちの切れない包丁で練習しようと思います。

受講生について

他の受講生、同期生ですね、について。どんな人が集まっているのでしょうか。

受講生の年齢層は

30代あたりが一番多い印象ですが、下は大学四年生から上は定年後の男性まで、さまざまです。学生の中にぽつんとしているのは居心地が良くないかなと思っていたので、思ったよりも年齢層が高くて安心しました。

それはたぶん、一年もかけていられないからであって(当然私のような失敗したときの保険という意味もあるかと)、年齢というのが一定の理由、あと趣味だと二ヶ月のほうがいいですね。

ただ、一年制のコースだと年齢層はもっと低いようです。

受講の動機

私と似たような人も多いです。海外で働きたかったけど諦めていて、でもやっぱり諦めきれなくて、という人たち。

でも、本当にばらばらですね。お店をすでにやっていて、新しくメニューを広げていきたいというひと、趣味としてやっていくひと、リタイアした後にお店を開きたいひと。ちょっと特技になりそうなものが欲しいひと。

理由はいろいろあるけれど、みんな真剣で、これからがんばろう!というやる気に満ちています。私は周りの人のやる気に影響されやすいので、これはありがたいです。

周囲にいなかったような人がいる

今までの生活を続けていたら絶対に会えないような人たちでいっぱいです。ワーホリ行ってた人、国際遠距離恋愛中の人、海外でお店を経営している人、30年勤めた会社を辞めてきた人…

元料理人という方も多いですね。そうとうレベルが低い素人(私)に対しても、皆さん親切でいろいろ教えてくれます。

そういえば実家がご近所さんな人もいました。まさかここまで来てそんな人に出会うとは驚きです。

これからのことを話していても楽しいです。ある程度共通の話題もあるし、海外の就職とかビザとか、そういう情報交換をするのだって新鮮です。

きっと二ヶ月楽しくやれると思います。よかった。

先生方は?

ベテランの先生でキャリアもおありなので、二ヶ月という短期のコースには色々思うところがあるとは思うんですが、私たちの目指すところをきちんと理解してくださっています。

話しやすそうな方が多かったです。話しかけにくい感じだと質問もためらってしまいそうなのでこれは本当によかったですね。

分からないことを絶対にそのままにしないこと、分かるまで質問していいと言ってくださったので、安心しました。

実際に海外で働いていた、という先生も多いので、面白いかつ参考になる話がたくさん聴けます。これからいろいろ聞いてみようと思っています。

結局どんな内容なのか?

公式ページに記載がありますが、

魚の処理とか、握り・巻き寿司の他、日本料理を少し、カリフォルニアロールのような海外の創作寿司もカリキュラムに組み込まれています。楽しみ。

卒業時には試験があるので、日頃の練習も欠かせません。結構合格ラインは厳しいみたいです。二ヶ月でほんとうにできるようになるのか私も疑問に思っていますが、不合格者もいるけれど、合格者の方が多いらしいので、その言葉を信じて頑張ります。

その他就職の相談にものってくれて、来週には個別面談も控えています。すでにスペインのお店の求人もあるようなので、そのあたりにも期待しています。

情報公開のルール

願書を書いた時点での規約が厳しそうだったので、最初私は「なんにも書かないほうがいいかもしれない」なんて思っていました。ですが、学校側で簡単なガイドラインを作ってくれているので(当然ですね)、それに則った情報公開をしていこうと思います。

要約すると、

①写真は許可があればとってもいい。しかし、講師の作品はいかなる場合も公開不可。自分の作品は公開してもいい

②動画の撮影はダメ、ぜったい!

③授業の感想や体験談を書くのはいいけど、講義内容の詳細は明かさないこと

ということでした。

思ったよりもゆるいね!ということで、いちいちその日やったことをブログ記事にはしないけど、twitter:nao@suiheilineで毎日の成果を流していきます。

最初の悲惨な状況からあけすけに公開する予定です。こちらもよろしくお願いします。

一日目の感想はそんな感じ!

それではまた!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です