スペインでクリスマス① お菓子とクリスマス食品ギフト編

クリスマスにスペインに来ることになったら何をする?ところ変われば習慣も変わる。クリスマスも変わります。

スペインのクリスマスは、日本にない美味しいお菓子でいっぱいです。

甘いもの大好きなスペインなので糖分には注意が必要ですが、ちょっとだけ紹介します!

クリスマスのお菓子

スペインだけに限らないかもしれないんですが、こちらの人はクリスマスが大好き。心待ちにしすぎてクリスマスの宝くじなんて7月くらいから販売されています。

クリスマスのお菓子もスーパーでは10月くらいから買えます。

96-1

Polvorón(ポルボロン)

別名マンテカード。小麦粉と砂糖、バターを使って作られたクッキーのようなお菓子です。普通のクッキーとは少し違う香りですが、口の中で溶ける柔らかい食感が特徴で、はまったらやみつきに。

96-12

とても脆くて少し力を入れるとすぐに崩れてしまうので、持ち帰りには注意が必要です。

ゴマのかかったもの、チョコレート味、チョココーティングされたものと、種類は様々。私は近くのスーパーで買えたチョコレート味が大好きで、飽きるまで食べてしまいました。

もういらないや…と思ってましたが、次のシーズンまで買えないので最後に買いだめしておけばよかった…とちょっと後悔しています。

96-2

ゴマのポルボロン。このクオリティにばらつきありすぎるところが好き…

Turrón(トゥロン)

スペインでとても人気のあるお菓子です。こんな風に、棚いっぱいに何種類も並べられています。

96-3

ただ、このトゥロン、何だと言われると迷うくらい謎の存在です。基本的にはアーモンドを練り込んだヌガーのようなものなのですが、種類が多すぎてこれと説明できないんです。

たとえば、ただのチョコレートにしか見えないturrón trufado(トゥロントルファド)。

96-4

筒状のクッキーに詰めたbarquillos de turrón。

96-5

近所のお菓子屋さんで買えるトゥロン(食べたらちょっと柔らかめのチョコ)

96-6

これが、ぜーんぶトゥロンと呼ばれているんです。正直わけ分かりません…形という説もある(私の仮説ですが否定された)のですが、人に聞いただけでは分かりませんでした。

とはいっても、一番人気は白いヌガーにアーモンドを閉じ込めたもので、Turrón de Alicante(トゥロンデアリカンテ=アリカンテのトゥロン)、もしくはturrón duro(トゥロンドゥロ)。トゥロンと言われたら一番に思い浮かぶのがこれかな。

96-7

一本まるまる買うとちょっと高いのですが、探せば一口サイズの量り売りや袋に入ったセットもあります。

96-8

Empiñonado(エンピニョナード)

松の実を使ったボール状のお菓子です。丸い見た目が可愛いのですが、生地がマサパンなので少し癖があります。

松の実たっぷりでそこは好き。バタークッキーだったらもっとおいしいと思うのに…

96-11

その他

こちらは量り売りになっているもの。

96-9

Almendra relleno(アルメンドラレジェノ)=アーモンド型の殻にチョコレートを詰めたもの。

trufa(トルファ)=ただのトリュフチョコレート。なぜかクリスマスのお菓子扱いされています。

mazapán(マサパン)=アーモンド生地のお菓子。ふにっとした柔らかさで、独特の香りがするので私は苦手。

96-10

こういうクリスマスのお菓子セット(surtido de navidad)も売っているのでお土産にぴったりです。私も日本の家族宛に一つ送りました。

クリスマス食品ギフト

日本でいうお歳暮じゃないけど、クリスマス向けの食品ギフトのようなものも売られています。スーパーには生ハムとチーズ、ソーセージのセットで40ユーロ。

96-13

スペイン大手の百貨店、el corte ingles(エルコルテイングレス)には特設会場も。今も可愛いバケツや籠から迫力あるのまでが並んでますが、10年くらい前のバブルの時はそれはもうすごかったらしいです。

96-14

私がサラマンカで見つけた一番高価なクリスマス食品のギフトセットは、高級生ハムに高級チーズ、フォアグラの缶詰に高級チョコレート、高級トゥロン、ワインは何本入ってるの?

97-15

これで725ユーロ(2017年1月初旬のレートで9万円近く)。高いか安いかすら庶民には判断つきません。誰が買うんだろう…

というわけで、私の中のスペインのクリスマスといえば、ダントツでポルボロンとトゥロンです。クリスマスといわず10月以降にスペインに来たら、ぜひお土産に。

次回はクリスマスにつきもののデコレーション編の予定です!

スペインでクリスマス② Belén(ベレン)ってなに?町のデコレーション編
クリスマスをとっても大切にしているカトリックの国、スペイン。11月末から町のイルミネーションの準備が始まります。

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です