iPhoneなら本体設定をスペイン語にしてみよう

スペイン語を読むこと聞くことが特別なことではなく、自然なことと感じられるようになったら、すごくいいと思いません?

ブログを朝更新しているので以前より早起きになってきたnao@suiheilineです。こんにちは。

勉強している言葉をもっと身近なものに感じられたら良いですよね。そのためには、少しでも接する時間を増やしたいところです。これはもちろん、スペイン語以外の言語を勉強している人もそうだと思うんですけど。

そういうときは、iPhoneの設定をスペイン語にしちゃって、目に触れる時間を少しでも増やすのもおすすめです。

やり方はかんたん

設定から一般の言語と地域を開くと、一番上に「iPhoneの使用言語」「地域設定」という項目があります。そこを両方とも日本からスペインに変えるだけ!

Cambiand…と流れて画面が暗転。

つまり英語で言うNow Setting…なのですが、こういうときってスペイン語でも進行形になるんだ!って小さな発見にわくわくしちゃいます。こういうことすら、やってみないと知ることはできませんからね!

6-1

スペイン語になりました!

ここで、そのまま画面の下までスクロールし、Formatos RegionalesのRegiónがEspañaになっていることを確認してください。Japónになっていたら、そこもEspaña、もしくは中南米のお好きな国に設定しましょう。

これで設定は完了です。iPhone側の設定が変わって、いろいろと良いことがあります。

IT用語を知ることができる

ちょっとしたIT用語を覚えられます。ダウンロード、インストール、パスワード、アップデート、などなど。私もここで初めて知った単語がたくさんあります。

こういう単語って単語帳には載ってないし、どこかで使えそうです。こういう使用頻度の高い単語には何回も出会うので、意識しなくても覚えられるのがいいところです。

いろんなことがスペイン仕様に

機械の地域設定を変えたことで、iPhone内のあらゆることがスペイン語仕様になります。ちょっとだけご紹介。

1, 日付の表記

日本で日付を数字だけで書くと、2015/11/07みたいに年→月→日になりますね。見慣れた感じです。

これがスペインでは、逆になります。つまり日→月→年で、07/11/2015。さらにiPhoneでは2015の20と、07の0が落ちてしまうのでさらに分かりにくいことになります。

スペイン語で日付は7 de noviembre de 2015と表現するので、それをそのまま数字にしたと言えばそうなんですけど、知らないと混乱しそうですよね。反射的に理解できるといいなーと思うので、慣れておくといいかもしれません。

6-2

たとえば26/9/15のメールなんて、ぱっと見平成26年9月15日ですよね。

2, 数字の表記

あと、地味な違いですが、スペイン語では小数点と桁を表すコンマも逆です。日本語で1,234.5と書くところをスペイン語では1.234,5と表記します。

6-3

こういう違いって面白いですよね。当たり前のように全世界共通だと思っていたけれど、地域によってこんなに違うなんて、全然知らなかった。

※iPhoneの地域設定を中南米の各地域に設定したところ、ほとんどの国で日付の表記は変わらないものの、数字の表記は日本(アメリカ)と同じ表記をしている国もありました。具体的にいうと、

《数字がアメリカ式》 グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、ペルー、プエルトリコ、エルサルバドル

《日付までアメリカ式》 プエルトリコ

あくまでもiPhoneの設定なので、どこまで信用できるのかはわかりませんが参考までに。そういえばキューバは探してもリストに載ってませんでした。Appleがアメリカの企業だから?

3, 当然だけど、お知らせもスペイン語

iPhoneは何かしら問題がある時に、ポップアップでお知らせしてくれますが、スペイン語なので咄嗟に判断できないということが起こります。充電が残り20%ですよ!くらいならいいですが、「iCloudのバックアップを有効にするためにナントカしてください」みたいな長文だとちょっとビビりますね。とりあえずキャンセルで…

まあ何回も同じ通知がされるので、キャンセルして、日本語に直してから再度お知らせを待つつのが良いでしょう。でも適当にキャンセルしても、特に今まで支障なく利用できているので、気にするほどのことではないかな。ただ、なんとなくでOKしちゃうと、実はOSのインストールでスペイン語のまま設定しなきゃいけない、なんてことにもなりかねないので注意は必要ですね。

6-4

これは「キャリアの利用可能なアップデートがあります。今すぐ設定しますか?」という感じのお知らせです。内容はわかりますが、私はもうauは解約しているのでどうすれば良いかわかりません。もう更新しなくても良いような気がするんですけど…というふうに、何を言っているのかがわかっても、意味を理解できない時もあります。言葉以前の問題で。

こんな感じで、自然とスペイン語が目に入ってくる環境を作ってみるのもいいですよ。個人的な意見ですが、あんまり勉強勉強って意識するのって、いいことじゃないと思うんですよね。
楽しくやりましょう!

ではまた!

Androidのバージョンも書いてみました→Androidなら、本体設定をスペイン語にし…ないほうがいいかも

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です