情熱をもっておすすめしたい!スペイン語の歌

スペイン語を勉強している人もしていない人もこんにちは、今のところは来年スペインに行きたいnao@suiheilineです。
私は音楽に関しては雑食で、クラシックもポップスも古典芸能もアニソンも聴きますが、スペイン語圏にも好きな歌がたくさんあります。今日はそのあたりを楽しくご紹介します。たまには勉強じゃなく息抜きもしましょう。

4

洋楽=英語の曲じゃない。スペイン語の名曲を楽しもう

日本で洋楽というともっぱら英語ですが、当然、英語以外の曲にも名曲はいっぱいあります。スペイン語の歌ってEnrique IglesiasやArejandro Sanzばかり有名な気がしますが、有名じゃなくても聴いて欲しいです。

もっと知ってもらいたい!そんなスペイン語圏の歌手と、数曲ずつ好きな曲を選びました。上からおすすめ順になってます。

では、どうぞ!

1, El Sueño de Morfeo

スペインはアストゥリアス地方出身の3人組。ケルティックなサウンドが特徴です。ボーカルのラケルはrrの発音がとっても綺麗な巻き舌なので、聴いていて楽しいです。Sonrisaもおすすめ。

日本語のwikiがありました。実はすごく有名か、相当のマニアがいるかどっちかですね。おすすめは、どうしても絞りきれなくて次の4曲。

  • Nada es suficiente
  • ¡Enterate ya!
  • Nunca volverá
  • Me he cansado de esperar

2, Angy Fernándes

スペイン・マヨルカ島出身の25歳(初めて知った)。Facebookやtwitterが元気に動いています。スタイルが抜群で飛び抜けて美人といったタイプではないですが、愛嬌があって好き。

曲も明るくて可愛いです。私のイメージする正統派ポップスってこんな感じ。

  • Adiós
  • Lunatica
  • Quiero verte llorar

3, Melendi

初めて聴いた曲がBuena Vista Social Clubばりに哀愁漂う曲だったので、てっきり中米出身なんじゃないかと思ったのですが、スペイン・バスク地方オビエド出身だそうです。

今のパートナー、Julia Nakamatsuさんはメキシコ人のモデルだそう。日系かな?

  • Como una vela
  • Una violinista en tu tejado
  • Tu jardín con enanitos
  • Promesa

4, RBD

メキシコの6人組。人数が多くて男女混成なので合唱部分が楽しいです。ただ、いい曲が多いのに飛び抜けて好きな曲というのが見つからず、選ぶのが大変でした。何を聴いてもわりと良いです。rebeldeというドラマの主題歌を歌っていて、ものすごく人気があったそうです。

2009年に解散しています。

  • Fuera
  • Solo para tí
  • Lento

5, Mägo de Oz

むさ苦しいおっちゃんたち(多分一人女性がいますが足りない)がバイオリンやフルート、アコーディオンなんかを演奏する姿に一目惚れしました。なんというジャンルか分かりにくいですが、どこかのサイトではスパニッシュメタルと紹介されていました。

ジャケットも歌詞もMVも全体的にB級っぽい作りですが、面白い曲ばかりなので大好きです。使い所のわからない単語も覚えられます。pagano,na=異教徒の、とか。ちなみにMägo de Ozは、オズの魔法使いと言う意味。メルヘンですね。

Fiesta paganaにはPagan partyという英語版が存在するのですが、やっぱりスペイン語の方がいいです。

  • Fiesta pagana
  • La costa del silencio
  • La posada de los muertos

6, Violetta

ディズニーチャンネルでやってたらしい、アルゼンチン発のミュージカルドラマ。特に第三シリーズは名曲が多いです。少女向けのドラマなので、テーマが恋や友情、夢など、爽やかでいいですね。

iTunesでも取り扱いがありますが、録音が別バージョンで違う曲になっちゃってるので、Youtubeで聴くことをおすすめします。そちらの方がノリよく楽しいです。

  • Juntos somos más
  • Encender nuestra luz
  • A mi lado

7, Belinda

すっごく美人。絶対年上だと思ったのにまさかの一個下でした。中学生くらいの年から女優として活躍していて、その後に歌手として活動を始めたそうです。わたしが大好きな曲のうちvivirとangelが10代の時に歌っていた曲です。

曲はあんまり好きじゃないのですが、En el amor hay que perdonarのMVもおすすめです。セクシーの間に見え隠れする、絶妙なセンスがたまらない。Belindaと豹の取り合わせに戸惑いを隠せません。

  • Vivir
  • Angel
  • Dopamina

8, Amaral

何曲か…とか言いましたが、この人はなぜかこの一曲だけがすっごく好きです。むしろこの曲以外はあまり好みではなかったかも。

公式の動画がライブのものしかなかったのでそちらを貼っておきます。海外のライブってみんな歌っちゃうんですね。すごく楽しそう。来年行ってみよう。

  • El universo sobre mí

以上、本当に心よりおすすめします。ぜひ聴いてみてください。

歌詞の内容が理解できたり、難しいところが聴き分けられると、勉強の成果を感じられるので、たまには手を止めてゆっくり音楽を聴くのもおすすめです。なんて言ったって楽しいですからね!

では、また。

フォロー

コメント

  1. KGS より:

    この中で好きなのはBelindaとAmaral。Mägo de Ozは知らなかったけど、確かに面白い曲が多いようなので気に入りました。ありがとう。
    7年前にMaría Villalónの「Te Espero Aquí」というアルバムを聴いて、スペイン語の歌にはまりました。María Villalónはポップス系よりも民謡系の歌の方が好き。他は、Amaia Monteroがボーカルをしていた時のLa Oreja de Van Gogh(Amaiaの声が可愛らしい)、La Quinta Estación(Natalia Jiménezの迫力ある声が好き)、Malú(ほとんど全ての曲が情熱的)、Monica Naranjo(複数の違う声で歌える天才。特にEuropaとAmor Y Lujo (Jordi Buch Old Fashion Remix)が好き)、Natalia Lafourcade(「Hasta la Raíz」アルバムがお勧め)、Ana Tijoux(スペイン語、そして女性のラップ歌手)。他にも沢山いますが、僕のお気に入りの曲を沢山リリースしているのはこの人達。是非聴いてみてください。他にもフランス語とポルトガル語の歌を聴いています。

    • nao より:

      Mägo de Oz気に入っていただけましたか!良かったです。

      スペイン語圏の音楽くわしいんですね。
      maría villalónは私はポップス系の曲がいいなあと思いました。
      ni tú ni yoはMVがめっちゃ可愛いです。たまに観ちゃう動画リストに入れておきますね。

      他もいろいろ聴いてみたいと思います!
      教えていただきありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です