スペイン学生ビザ取得への道【トラブル編② ビザ申請中だけど海外旅行に行きたい!】

ビザ申請の全てではないと思いますが、スペインの学生ビザを申請する際には、パスポートを大使館に預けなければなりません。

その最中に海外旅行に、出張に行かなければならなかったらどうなるんでしょう?ええ、わたくし、実際にやってしまいました。

73

ついうっかり

私は5月20日に学生ビザの申請をしたのですが、その際、ちゃんと係りの人は聞いてくれたんです。

「海外旅行などの予定はありませんか?」って。

「大丈夫です!」と力一杯言い放ったものの、忘れていたのです、私…あのことを。

これ。

はるばる日本から、台湾のブロガーオフ会に参加しました!(レポート、もといただの日記) デジタルは世界をつなげてくれるものなんだ
二泊三日のバケーションです。いわゆるバカシオネス(スペイン語)。三日間ではバケーションと言わないよ、と何度言われようとも、私にとってはバケー...

ぜんぜん大丈夫じゃないじゃん…

気づいたときには

ビザ申請から一週間、台湾旅行はもう5日後に迫っています。やっとその事実に気がついた私は、その絶望感をTwitterに綴っていました。

運悪くこの週は連勤が続いていて、なかなか大使館に行けないという間の悪さ。とりあえず、スペイン大使館に電話しました。

でも、スペイン大使館、電話つながらないんだね…これが!

最初は受付開始時間の9時半を狙ったのですが、頑張ってもつながらなくて、逆に終了間際の12時はどうだろうと試した結果、なんと二回目でつながりました。

スペイン大使館に電話をかけたい皆さん、9時半より12時を狙ったほうが良いかもしれませんよ!

結論。あっさり返してもらえます

スペイン大使館に預けていたパスポート…いつ行ってもすぐ返してもらえるそうです。特別な手続きなども、事前の予約等もなく。

いきなり行って返してくださいでオッケー。領事部の受付が混んでいたら警備の人に言付けを頼めば並ぶ必要すらないとか。

実際に仕事前にスペイン大使館に寄って受け取ったのですが、すぐに返してもらえました。本人確認とかしたかな?しなかったかも…覚えてない。

ありがとうスペイン大使館!!!

入学許可証が届かなくてイライラして、やっぱりラテン系はと思ったりもしましたが、ちょっとまた好きになりました。

返却方法

台湾旅行を楽しんだ後は、もちろんパスポートをまたスペイン大使館に預けなければなりません。方法としては、

  • 持参
  • 郵便

の二つ。どちらでも違いはありませんが、私はなかなか行けそうになかったので郵送しました。

郵送する際は、中に名前やビザを申請した日を書いたメモ書きを同封すれば大丈夫です。いちおうパスポートで貴重品なので、簡易書留で郵送。

以上です。

あっさり返してはもらえますが、領事部の受付時間が9時半〜12時なので、平日のその時間はすべて仕事だよ、という方は取りに行くのも大変だと思います。スペイン大使館が近いとも限りません。

私みたいなのはなかなかいないと思いますが、みなさんはやらないようにお気をつけ下さいね。

「パスポート使いませんよね?」の問いかけには、一瞬立ち止まって考えましょう!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です