【19日目】私の一日をご紹介します!

寿司の二ヶ月コースって、いったい何をしているのか、どんなスケジュールで動いているのか、興味はありませんか。

こんにちは、握り寿司の中間テストにグラム足らずで落ちたnao@suiheilineです。中間テストは卒業要件には関わらないけど、く…くやしいいい!

ちなみに合格率は27人中4人なので、かなり低め?合格ラインが高いのか、それとも私たちの出来が悪いのか…判断が難しいところです。

さて、今日は私がどんな感じの1日を過ごしているのか、ちょっと紹介してみようと思います。すごく平均的な一日…というか、だいたいこれを外れずに生活しています。

まあ数年ぶりに学生なので、とにかく毎日楽しくてしょうがないです。

5:30〜6:30 起床・自由時間

おはようございます!

学校に通い始めてから、すっかり朝型になりました。朝は頭もすっきりしているし、一日を有効に使っている感がハンパないです(その代わり寝る時間も早くなってますけどね)。

朝からのんびりネットを見たり本を読んだり、パソコンをいじったり、自由にしている時間です。書きたいことはいっぱいあるので、本当はこの時間にブログを更新したりしたいです。

7:45〜8:10 通学

電車に乗っている時間は短いですが、駅からちょっと遠いので、少し時間がかかります。

遠く(関西とか)から来ている人は近くのマンスリーマンションを借りている人が多いようです。同じマンションに何人か住んでいるみたいで、面白そう。私と同じくシェアハウスに住んでいる人も二人います。

一番遠くから通っている人は神奈川の小田原からで、たぶん一時間半〜二時間かかるかな。朝は6:30に家を出るそうです。大変だ…

39-1

着いた先は西新宿、超都会です。ビル風が吹き荒れる日も…

8:10〜8:55 朝の自習

放課後と授業前は、教室の器具を使って、自由に練習ができます。朝の自習は本当は8:30からなのですが、8時過ぎには教室が開いているので早めに行っても大丈夫です。

私は早く行って、大抵包丁を研いでいます。半分くらいの人が自習に来ている印象です。で、どうせ自習するなら早めに、と8:30前に来る人も多いですね。

これは強制ではないので来るか来ないかは自由ですが、それとは別にシャリを作る当番やゴミ捨て場の清掃の当番があるので、その当番の人は8:30に教室に行かなければなりません。

8:55〜9:05 点呼

日直(!!)の号令に合わせてみんなで挨拶。私は先週日直だったのですが、きをつけー、れい、なんて、10年ぶりくらいに言いました。あれ、でも高校で号令ってあったかな…もうなんていうか、記憶が曖昧。

一応8:55が登校時間となっていますが、実を言うと始まりの時間はきっちり決まっていません。9:05までのどこかで出席を取るので、それに間に合わないと遅刻という扱いです。名前が呼ばれた瞬間に教室に入ってきて、「はい!」と言うのはセーフ。

出席率が悪いと卒業証書が貰えないので、みんなちゃんと来ています。

8:50〜12:30 一限・二限

楽しい授業が始まります。だいたい一限目に魚を捌いて、二限目に握ったり何か作ったりして、それがそのままお昼になったりします。

「作り終わったらお昼にしてくださーい」という感じ。

12:30〜13:40 昼休み

39-2

ある日のお昼。かっぱ巻き・かんぴょう巻きとブリの握り寿司。

授業中に作ったものがお昼ご飯になります。それ以外にもカップラーメンやパンなどを持ち込んだり、外に食べに行ったりもできます。電子レンジとポットが給湯室にあります。

コースが終わる最後まで自分の作品を食べると宣言している人もいますし、早々にギブアップして外食している人もいます。今のところは半々、少し外食の方が多いでしょうか。

私は今のところ、毎回自分で作ったものを食べています。最後までそうするつもり。

13:40〜14:50 三限

39-3

特に今週はテスト週間だったので、最近は何かの練習時間になっていることが多いです。握り寿司や細巻きはテストがあるので、その練習ですね。

作ったものは廃棄したり持って帰ったり、午後の自習で使います。

15:00〜15:30 掃除

2チームに別れて掃除を交代交代で行います。調理関係なので、排水溝やグリストラップ(下記HP参照)の清掃もあって、なかなか大変です。

前に比べると生ゴミ的な物にかなり耐性がつきました。いちおう触りたくない人用にビニールの手袋も用意されていますが、使っている人はいません(男女問わず)。

飲食の宿命だ!仕方ないと思っているうちに慣れました。基本的にはその日に出た生ゴミなので、臭いはほとんどないです(もしくは魚のにおいなので、鼻が慣れて感じない)。

《参考:グリストラップとは》

飲食関係ではお馴染みですが、飲食やったことない人は知らないかも。私も初めて知りました。

15:30〜16:30 午後の自習

授業中に残しておいたものを使ったり、自分で買ってきたものを使ったり、自由に練習できます。ご飯だけは教室のものを使うことができます。

自習の時間も先生が待機しているので、なんらかの質問や、授業の分からないところを教えてもらったりできます。先生も海外での飲食店経験のある人が多いので、話を聞くのも面白いです。

授業中と違って写真や雑談もオッケーなので、和気藹々と楽しい雰囲気です(ちゃんと練習はしますけどね!)。すごく好きな時間。

17:00〜18:00 夕食

家に帰ったらすぐにお風呂に入って、持ち帰った食材を使って夕食を作ります。ほぼ魚料理オンリーです。

授業中に使う魚(握りの練習用など)は片寄っていて、その魚を使う定番メニューを片っ端から作ってみたり、本来はいれない料理にぶちこんでみたり、いちおう工夫はしています。

18:00〜19:00 予習復習&勉強

今日の授業のまとめノートを作っています。あとは、本を読んで日本国内の産地や旬をおぼえたり、魚の外国名(あわせて学名も)を調べたりします。

教わっているのは主に実技のみなので、自分で知識を仕入れることが大切です。ちゃんと勉強も欠かしてはいけません。

19:00〜20:00 自主練

39-4

毎日練習しているのは大根の桂剥きです。一定の厚さで切るのって、超大変。思ったように包丁動かないし滑ったりもするし…後半に桂剥きのテストもあるんだけど、合格できる気がしない。どうしよう。

あとは学校でもらってきたシャリを使って、握りの規定量ぴったりにつかむ練習や、細巻きの海苔の上にご飯を伸ばす練習をしたりしています。

自分が不器用だとは思いたくないですが、効果が出ているかは不明です。

20:00〜21:00 うっかり就寝

本当は23:00頃までスペイン語の勉強やパソコンで写真いじったり、いろいろやりたいことはあるんですが、最近はほぼしていません。

もう20時台になったら眠くなっちゃってついベッドで携帯いじろうものなら、そのまま寝てしまいます。当然電気はつけたまま。シェアハウスでよかった…(電気代は定額)。

かとおもうと24時頃に一度目が覚めたり、早朝3時に起きてしまったり…あまりいいことはありません。

毎日こんな感じで過ごしています。規則正しいと言えばそうですが、もっとやりたいことを済ませてから眠れるようになりたいです。

では、今日も行ってきます!!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です