バスが着いたら右にまっすぐ!サラマンカのバスステーション

サラマンカにバスで到着した?じゃあバスステーションを出て右にまっすぐ行ってください!

こんにちは、最近寒暖の差が大きすぎて体調を崩しがちなnao@suiheilineです。

スペインはバス網が大変発達していて(というか電車が弱い)、老若男女あらゆる人がバスを使って短距離長距離の移動をしています。電車もありますが、高いし本数もそんなに多くないので、サラマンカに来る時もバスを利用するのが主流のよう。

さて、サラマンカのバスステーションですが、例に漏れずちょっと郊外に立っています。バスステーションから街の中心に行くのが大変な場合もあるんですが、サラマンカのバスステーションはとってもわかりやすい場所にあるんです。

サラマンカのバスステーション

79-4

サラマンカのバスステーションは残念ながら?なんの変哲もないバスステーションです。バスのチケットを買う窓口の他に、レストランやら焼き菓子のお店やら、いろいろと時間を潰せそうなお店があります(日曜日も営業しています)。

dscf6054

利用者は多いですが、ちょっと寂れたサービスエリア的な雰囲気が漂っています。(と以前は思ってましたが、スペインのバスステーションの中では大きくて栄えている方です!)

入り口を入ると正面にLlegada(到着)・Salida(出発)という大きな二枚の掲示板があって、その下にバスの停留所に続く階段があります。

79-3

スペイン各都市からサラマンカに到着したら、その階段を上がってくることになります。

旧市街へ出発!

79-1

バスステーションの入り口にはタクシー乗り場もあるので、荷物が多かったりしたらタクシーを利用するのも良いでしょう。旧市街まで大した距離でもないので、料金もそれほどではないと思います。

ただ、歩いていくことも十分に可能です。街の中心までは、早足で15分、ゆっくり歩くと20分くらいです。バスステーションを出て、ただ右にまっすぐ進めばいいだけ。Googlemapも必要ないレベルの道順です。

79-5

向こうの方にはuniversidad pontificiaの塔が見えます。見えなかったら逆方向かもしれません。Avenida de Filiberto Villalobosをひたすらまっすぐ進み、大きな通りを横切るとCampo de Franciscoという公園があります。

79-6

その公園を左手にしながら、まだまだまっすぐ。坂になっているので、それを下ります。

79-7

劇場っぽい建物があったりして、だんだん旧市街の雰囲気が出てきます。

79-8

右を向けばバスステーションからも見えた塔が大きくなっていますが、それを振り切ってまだまだまっすぐ行くと、だんだんアーチが近づいてきます。

79-10

このアーチ。実はスペインで一番美しいと評されるマジョール広場の入り口です。

そう、バスステーションを出て右にまーーーっすぐ行くと、サラマンカ観光のハイライト、マジョール広場に着くんです!なんて素敵な場所にあるんでしょう。

あ、あと観光案内所もわかりやすいですよ

79-11

入ってきたアーチのすぐ右脇に観光案内所があります。地図をもらったり、各種パンフレットももらえます。7月〜8月だったら夏のイベントのものが。9月の前半だったらお祭りのものが。

土曜日は終日空いていますが、平日はお昼休み(14:00ごろ〜16:00ごろ)があるし、日曜日は14:00までしかやっていないのでご注意ください。あと夏と冬で空いてる時間も違うみたい。

このページによると、夏季(Semana santa=4月頭〜)は

  • 月〜金 9:00〜14:00/16:30〜20:00
  • 土 9:00〜20:00
  • 日 9:00〜14:00

冬季(puente del pilar=ピラールの連休?10月半ば〜、正確な日付わからず)は

  • 月〜金 9:00〜14:00/16:00〜18:30
  • 土 9:00〜18:30
  • 日 9:00〜14:00

だそうです。

ぜひバスを利用してサラマンカに遊びに来てくださいね!

それでは。

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です