【39日目】たった2ヶ月、けれどとても大切な時間を過ごした

振り返るとあっという間に過ぎてしまったような気がする2ヶ月が、もう終わろうとしています。39日目、あと二日で終了です。

こんにちは、知り合いが見れば100人中100人が気づきそうなnao@suiheilineです。匿名なのに全然隠せていません。

終了直前を迎え、寂しさが最高潮ですが、今日は2ヶ月を過ごしてみてわかったこと、思ったことを書いていこうと思います。

最初の結論:2ヶ月って何も身に付かない!

身も蓋もない結論ですが、2ヶ月って超短いです。身につく、というほど大したものは手に入りません。圧倒的に時間が足りないというか、時間だけじゃなくて全体的に足りていない。

0の状態から1になった、こんな程度だと思っています。まあ調理経験のない一般人なんてこんなものでしょう。

でも、0から1になる、これが大切なのだと思っています。世の中には便利な本もサイトも沢山あって、授業でやったのと同じことだって、全てはないだろうけど調べようとすれば調べられるんです(たぶん)。

ですが実際にやってみないと分からないこと・見ないと分からないことは沢山あるし、そもそも一人では興味があってもたぶんやらない。先生、クラスメイト。周囲の人がいたからこそ、頑張ろうと思えるんです。

あとは、自分の分からないことに対する的確なアドバイスがもらえる場としては、優秀なのかな。

できないことの連続だった。だからこそ楽しかった

私はここにいる間、正直言ってできない生徒でした。できないことばかりだったけれど、それでも毎日とても楽しかったのです。

やったことのない新しいことにチャレンジすること、そして少しだけ前進したときの喜び、そういったところに、楽しさを見いだすことができました。

デパートの販売の仕事も楽しくて嫌いではなかったけれど、難しい要求もクレーム対応もそこそここなせるようになって、私にとって次はあれをできるようになろう!という目標が見えなくなっていました。

たとえそういうことを見つけてもいろんな障壁で実行できなかったりして、簡単にいうと楽しくなくなってしまったのです。たぶん。

できないことがあること、それを「できる」に近づけていくこと。自分ができないと実感すると、がっかりすることも沢山あるけれど、その分の楽しみや達成感がきっとある。

分からないことのレベルが上がる

2ヶ月のカリキュラムを終えた今でも、まだまだ分からないことは山積み、むしろ分からないことは増えてしまっています。

ですが、それだって成長した印なのです。はじめはそれこそ右も左も分からないくらいでしたが、今は右と左くらいはわかってきていると思います。上下はまだ難しいとしても。

その「分からない」のレベルが上がってきているのかな、というのは感じています。もともとは何が分からないかすら分からない状態だったのでそれに比べれば。

何にも知らないからこそ、なんの疑問も浮かべずにいられるのですから。

クラスメイトとの関係

私は結構な人見知りと口下手を併発している人間なので、2ヶ月で初対面の人と遠慮なく意見が言い合えるようになるとは思いませんでした。

今まで身の回りにいなかったタイプの人ともたくさんお話ができました。年齢もバックグラウンドも出身地も全然違う、共通点が他に一切見つからない人たちです。一回りも二回りも年上の友人(と呼ばせてもらいたい)もできました。

ここにいる人たちは、日本で働く人も働かない人も海外に行く人もいて、進路は様々です。この2ヶ月のようにみんなで集まることはきっともうないけれど、訪ねてみれば、暖かく迎えてくれるはずです。

ここには本当に様々な人が来ていて、最初はうまくやれるか・仲良くなれるか心配していました。けれど、みんな真剣にやっているからこそ、今まで共通点のなかったような人との間にも仲間意識が働いて、それだけで友達になれます。

SNSが便利な時代で良かったです。LINE最高

自分の可能性がひとつ増えた

48-1

選択肢は考える限り、いくつでもある。

先に述べたように、これができるようになったなんて胸を張って言えることはありません。ですが、確実に選択肢が増えたと思っています。

私は去年の年始の時点では、今年の4月から学生ビザをとってスペインに行こうと思っていました。帰国後のことは、一切考えていませんでした。というか、先が見えなさすぎて、怖くて考えられなかった。

でも今は、どうにか仕事を見つけられないかとか、仕事がなかったらなかったで、自分で何かできないかなとか、今はそういうことを考える余裕があります。

きっとどうにかやっていける、そんな気持ちになれました。もちろん自信なんてないけど、やってやるって気持ちになれた。

2ヶ月で本当に使える技術なんて身に付かない(少なくとも初心者は)。だけど、その入り口に立つことくらいはきっとできる。

これだけ充実していて、楽しかった二ヶ月のことは、きっとこれからも忘れないでしょう。

思うことは、来てよかった。それだけ。

もう最終日直前。旅立ちは嬉しいことだけれど寂しい。

それではまた。

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です