2016−2017年の年越しはスペインで。マドリッド・ソル広場のカウントダウンに参加しました!

2016年7月にスペインに来て5ヶ月、ついに新年を迎えました。

散々迷った挙句、スペインで一番有名なカウントダウンイベント、マドリッドはpuerta del sol(プエルタデルソル=ソル広場)のCampanadas(カンパナーダス)へ行ってみました。

95

マドリッドの中心地、ソル広場。

事前情報はばっちりチェックしたのですが、実際はどんな様子だったのか?今日は年越しの様子をレポートします!

事前に確認していた情報はこちら→

スペインの年越しといえば、マドリッド・ソル広場のカウントダウン。当日の注意点は?
マドリッドのカウントダウンに参加することになりました。スペインの年越しで一番熱いという噂の、マドリッドはソル広場のカウントダウンです。

19:00 下見

カウントダウンでいきなり行く前にソル広場の様子を見ておこうと向かいました。すでにカウントダウングッズを身に付けて浮かれた人たちが散見されます。

が、この時点では普段よりも警官の数が多かったり柵の準備がされていたりするだけで、あとは普段通り。怪しいミッキーやらピカチュウがうろついているのも一緒です。

img_9006

ヒトカ…ゲ…???蛍光オレンジで目立ちまくり!(この写真は昼間です。ごめんなさい!)

20:00 スーパーでお買い物

カウントダウンを待っている時に空腹を紛らわすちょっとしたおつまみや飲み物などを買いにスーパーとエルコルテイングレス(百貨店)へ行きました。

スペインの年越しに欠かせないブドウも忘れずに購入

年越しをスペインで!12粒のブドウで新年をお祝いしよう
もう今年も気がつけば12月29日。例年のことながら、一年って本当に早いですね。

スーパーはそんなでもなかったけれど、ソル広場に一番近いエルコルテイングレスは大混雑。レジを済ませるまでに20分ほどかかったのでした。

列が全然進まなくてちょっと焦りました…10品以下専用レジと壁際のレジが空いてるのでおすすめです。

21:00 並び始める

気がついたら、広場へ入れる4本の道に列が出来始めていました。道の端に、横2〜3人程度の幅で並びます。とっくに車の通行は禁止になっています。

そういえば、スペインの人って意外と並ぶの好きですよね。みんなでお行儀よく並んで待ちます。

私たちはCalle Mayor=マジョール通りに並んだのですが、並び始めた時点では、マジョール広場をちょっと過ぎたあたりまで列が伸びていました。まあ、ここまで近ければ余裕で入れるだろうという距離です。

この列を狙って温かい食べ物やカウントダウングッズを売る人も来ます。

ちなみに21時の時点での最後尾(マジョール通り)はこの辺り↓

22:00 なかなか進まない

さて、かなりの時間が経っても列が全然進みません。一人で行くと辛そうです。

ちょっとは進むけれど、これはセキュリティチェックが始まったから進んでいるのか?それともみんながちょっとずつ詰めただけなのか?わかりませんでしたが、後者のような気が…

でも今から考えると、この間にソル広場にいる人たちを追い出したり、広場の掃除をしたりしていたんでしょうね。

相当な人数集まっていたはずなので、追い出すだけでも時間がかかるのでしょう。

22:20 セキュリティチェック

ようやく列が動き始め、そこからはスムーズでした。事前情報によると三回に渡ってボディチェックがあるようなことが書いてありましたが、ボディチェック三回というよりは、係官三人が並んでチェックって感じ…

実際のチェックはちょっとカバンの中を探られる程度。男性は体をポンポン触られたりしていましたが、女性は目視でした。金属探知機とかあるのかと思ったけどそんなことは一切なく。思った以上にあっさり。

ただガラス瓶はしっかり注意されていました。警察の方が紙コップを配っているので、うっかり瓶を買ってしまったという場合は入れ替えることもできます。

またこの紙コップは後で役に立つので、瓶を持っていない場合も一人一つもらっておくと便利です。

22:30 広場に入れた!

95-2

ちなみにこれが入場時のソル広場の様子。まだまだ人が少ないので、移動も簡単です。

なんとなく後ろ側の方が盛り上がっているような気はしましたが、鐘の音が聞こえなくては意味がないので、私たちは前の方に行きました。

それから24時まではひたすら待機です。もしライブとかがあったら盛り上がると思うんですが、音楽が流れる様子すら一切なく、みんな寒い中ひたすらおしゃべりしてじっと待ちます。

ただ、15分ごとに鐘がなるので、その度に大歓声です。だんだんと人が増えてきて、最後はこんな感じ。

95-4

23:45 TVEの放送が始まる

カウントダウン15分前になると、TVE=スペイン国営放送の行く年来る年(ソル広場の生中継)が始まります。

95-3

よく見ると広場後方の建物の屋上に、小さく赤いドレスとスーツの男性二人が見えます。あそこで撮影しているんですね。

今回の年越しの動画もアップされていました。現地にいると案外空いてるなと思ったけれど、上から見ると、やっぱりすごい人!!!

こうなったら鐘が鳴るのもすぐなので、ブドウの準備をしておきます。皮をむいたり種を取ったり、缶のブドウだったら水を抜きましょう。

そこで役立つのが、警官にもらっておいた紙コップです。ちょっと大きいですが、これに入れて時間まで待機!

95-5

24:00 カウントダウン

最初にカランカランって景気良く何回か鳴るので初心者はいつからブドウを食べ始めるのが良いのかわかりにくいです。周囲の様子を伺いました。

うるさくなるのかな、という予想に反して、みんなブドウを食べるのに必死なので思ったより静かで鐘の音も良く聞こえます。

uno,dos…と数えながら食べていきます。ペースは早いけれど、皮も種もない缶だったので、案外いける…!

12個食べ終えたら、Feliz año~~!とお祝いして5分間ほど花火が上がります。

95-6

24:05 ひとしきり喜びを分かち合う

みんなで花火に見入って写真を撮ったりしたあとは、近くの人たちとお祝いし合います。私はずっとかわいいなあとチラ見していたミニオン紳士に心を撃ち抜かれました…

来年は心置きなく他の場所で年越しを過ごせそうです。

24:10 解散

そのままわあわあ騒ぐかと思いきや、みんな思い思いの方向へすみやかに解散していきます。意外とあっさりなんですね。まあ瓶も花火も爆竹も持ち込み禁止だし、大人しいもんです。

このあとは(開いてれば)バルとかお家で飲み明かしたり踊り明かしたりするのかなあ…

次回へのアドバイス

次回、2017−2018年のカウントダウンに行くという方へアドバイスするとしたら以下の通りです(警備体制が変わらないことを前提に)。

当日の買い物は早めに

ソル広場に近ければ近いほど並ぶので、時間には余裕を持って買い物に行きましょう。

また、ブドウの缶詰はスーパーで売っていない(または売り切れの)可能性がありますが、その場合はエルコルテイングレスで購入できるはずです。やっぱり品揃えが段違いなので。

並び始めるのは21時ごろで大丈夫

気の早い人も多いので、20時くらいには列が出来始めていました。が、今年のような感じだと21時ごろから並び始めるのでちょうど良いかな、という感じです。

もちろん、不安であれば早い方が良いですが。

被り物は列に並んでいる時に買ったほうが安い

当日、あらゆるところでカウントダウングッズの被り物やらカツラやら、2017年デザインのメガネなんかが販売されているわけですが、列に並んでいる時に残りを売りに来る人がいるので、そこで買うのが一番安いです。

まあ、たくさんの種類を選ぶことはできませんが、一度使ったら終わりなものだし、あまりお金を使うのもな、と思います。私も抜け毛が酷いカラフルなカツラでお祝いしました…

入場制限は実際にある

ソル広場に入れた身としては「なんかスペースもあるし超余裕。入場制限今年はなかったのかもね?」と思っていたのですが、会場を出てしばらく歩くと、警官と柵の向こうに大勢の人々が!

95-7

写真だとわかりにくーい…けど、わさわさしてます。彼らはおそらく広場に入れなかったひとたち。

というわけで、入場制限は本当にされていたようです。21時前にソル広場へ行って、追い出されて…という感じになってしまうと引っかかりそうですね。お気をつけください。

実際に行ってみて、ソル広場の年越しのあっさり加減にはちょっとびっくりしました。クリスマスの方が大切だろうとは以前書きましたが、想像以上にあっさりさっぱり。

ミニオン紳士とも触れ合えたし、puerta del solでの年越しにもう心残りはありません。一回行けばいいかな、って感じ。

さて、私は来年の年越しはどこにいるんでしょうか。まだスペインに住んでいたらいいな。考えられないけれど楽しみですね。

それではまた!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です