ブログを始めて1ヶ月が過ぎました。感じた変化と分かったことは…

こちら、「水平線をすぎたところ」は、11月の1日にオープンしました。二日過ぎましたが、12月1日で一ヶ月記念日を迎えました。

こんにちは、nao@suiheilineです。おめでとう、わたし。

まずは開設から1ヶ月経ちまして、私の生活にもちょっとした変化が起きました。

15-1

見えてきたよ。

いろいろな時間が減った

当然ですが今までの一日に比べて、ブログを書いている時間がプラスされました。できる限り隙間時間を利用したり、暇な時間に考えるようにはしています。けれど、それでも時間がかかって、一日のうち1時間か2時間が取られてしまいます。

一日が24時間なのは変わらないので、何かが押しやられています。私でいうと、睡眠時間とスペイン語を勉強している時間が減りました。他のこともできるだけ諦めたくなかった結果、一番影響の少なそうな睡眠時間や、時間をかけていた勉強が犠牲になっています。これはまずい!

慣れればもっと短縮できるはずだと思うので、がんばろう。書きたいことがないわけじゃないんです、書き方に悩んでいるだけで。

しょっぱなからネガティブなことですが、正直一番の変化だと思います。

パソコンを使うようになった

私はスマホ・タブレットを使うようになってから、パソコンをほとんど触らなっていました。普段から書類を作ったり計算書を作ったりということもしないので、パソコンを使うのはiPhoneとiPadのバックアップをとったり、写真をHDDに移動させる時くらい。ひどい時は1ヶ月以上触らない、ということもありました。

そんな一ヶ月前と比べて、ブログを書いたり、写真を編集したり、そういうことってやっぱりパソコンでしかできない(いやできないこともないんですけど、やっぱりやりやすさも出来も違いますよね)ので、必然的にパソコンを触るようになりました。

やっぱり長時間触れるなら気に入ったもののほうがいいです。私は画面が綺麗なのが大好きなので、やっぱりRetinaのついてるMacにしてよかったなー。

文字を打つのがちょっと早くなった?

もともと絶望的に遅かったわけではないですが、最近ちょっと早くなってきた気がします。練習したわけじゃないので、9割がたは見ないで打てるようになったかなあという感じです。指が迷子になることもないです。

基本的にはほとんど人差し指と中指で打ってます。右手は完璧その二本だけで打ってて、左手は小指以外全部使ってる。薬指と小指使うってすごいですよね、私も練習しようかなあ、と思いつつ、たぶんやらない。

うん。まあ、いつかね。

だって、そんなに劇的に早くなったりするの?話すより早いって言う人たまにいるけど、それって本当?別に今くらいでもいいかなあ…

ネットヒキコモ改善の兆し

ブログを始めてから、SNS、特にtwitterで他の人と交流することが増えました。大変ありがたいことに何名かの先輩ブロガーの方々に記事をシェアしていただいたので、そちらからメッセージをいただいてやりとりしたり、ずっとブログを見ていたあの人の投稿をリツイートしたらあの人から返信があったり、うわあ、ひゃー!なことがいろいろありました。

メッセージは気軽に送って大丈夫だし、メッセージを頂けるとすごく嬉しいことがわかりました。そんなに気負って考えなくていいことだったんだ…!画面の向こうにいるのは普通の人なので、対面で話す以上に緊張する必要ってないんですよね、ちゃんと考えたら。

私がSNSのことを別に好きじゃなかったのは、たぶん交流する人がいなかったからです。今ではtwitterってすごく人に近づきやすい優秀なツールだなと思っています。

このままいけば、ネットヒキコモ(ネットですらヒキコモリな人)を卒業できそうな予感です。

15

メッセージを頂けると泣いて喜びます。

あと、twitterでフォローしている方々が面白いブログ記事やニュースをシェアしてくれるのも楽しいです。自分の興味のないことでも読んでみると面白いことってたくさんあるし、自分で取り逃したニュースを流していただけることもあるので、ありがたい。

今日はライアンエアーという航空会社を知りました。

私はドイツのクリスマスマーケットにちょっとした憧れがあるのですが、スペイン-ドイツ間が1300円とか、これ行くしかないよね?今ってすごい時代だなあ…

ちょっと苦しい。だけど楽しい

私は学生のころ、クラシック音楽をテーマにしたブログを半年くらいやっていました。CDやコンサートの感想を書いていたのですが、毎記事コメントしてくれる方がいてそれに返信するのが苦痛で仕方なかったです。記事を書くのは楽しかったんですけど、それで徐々に更新しなくなってしまいました。

今考えるとそれはその時、全然本音を書いていなかったからなんですよね。だから私は「ああいったら良いかな」「こんなこと言って大丈夫かな」なんて悩まなくちゃいけなくて、それが面倒だったし、偽るのは難しかった。あ、あとクラシックというジャンルはマニアックなファンが多いので、私のようなライトなファンとはレベルが合わなかったというか…うん。これについてはぜひ後日。

このブログでは、思ったことをすごく正直に書いているんです。最初に、いちばん知られたくないかっこ悪いところを晒しているので、記事を書く上で怖いことはありません(これからはあるかもね)。

正直に自分の思ったこととか、感じたことを書いていく(人に話す)のは楽しいです。仕事しかない1日だって、思いつくことはたくさんあるし、でもそれを誰かが聞いてくれるとも限らない。それを吐き出す場所を持っているっていいです。

文章を書くのは難しいし、時には自分の思ったことをどう表現して良いかわからなくて苦しいこともあります。だけど、やっぱり楽しい。

二ヶ月目のテーマは、もうちょっと記事を書くこと。書きかけばっかりたまる一方で、完成記事ができないのが悩みです。

がんばります。

ではまた!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です