スペインで大人気、Mercado Medievalってなに?

スペインでは、Mercado Medievalというイベントが度々行われます。今日はスペイン人も大好きなこのイベントをご紹介。

7月中旬よりスペインはサラマンカに留学中のnao@suiheilineです。こんにちは。

先日、サラマンカの秋のお祭りの話をした時、先生が言いました。Mercado Medievalっていうイベントがあると。家にフェリアのパンフレットを持ち帰った時、ホストマザーのマルタも言いました。Mercado Medievalは面白いのよと。

多くの人が口をそろえて言うのです。とっても面白いから、絶対に行くべき!と。

Mercado Mediaval?なんだそれ???

結局、なんなの?

Mercado Medievalは日本語に訳すと「中世風市場」。ざっくり説明すると、中世風の格好をした人たちが手工芸品や食べ物なんかを販売するマーケットのこと、だそうです。

サラマンカだけでなく、その都市のお祭りに合わせて、各地で行われるみたい。アビラのにも行ったという人もいました。

今年は(例年通りかな?)Mercado Cervantesという名前が付いているらしく、ドンキホーテとサンチョパンサにも会えました。よく見たらサンチョ何か食べてるし、けっこうイメージ通り。

83-1

めっちゃピント外れてる…

会場すごーい広いんです

毎年場所が変わるのかはわかりませんが、今年Vaguada de la Palmaという通りで行われました。ここは半分くらい公園になっているようなところで、なかなか広いです。そこに、延々と続くお店。

吹けば飛びそうなハーブのお店。

83-2

中東風のランプって綺麗。

83-3

オーガニックの化粧品や石鹸なんかも豊富です。(これはなんだ?)

83-4

香水。瓶がかわいい。

83-5

か…漢字タトゥー!!

83-7

売ってるものも面白くて、2時間くらいふらふらできます。

食べ物もいろいろ

ご飯を食べるところもいっぱいあります。多いのは肉とジャガイモ。確かに、中世ってそういうイメージだ!

ぶたの丸焼きとか。(初めて見た・お顔が…)

83-6

Patata asada=焼きジャガイモ。私の拳二つ半くらいの大きさで、デカかったけど美味しかったです。remolacha(ビーツ)が入っているので、苦手な人はsin remolachaで頼みましょう。

83-8

その場で焼いてる手作りパン。焼き釜がすぐ裏にあって本格的です。

84-9

もちろんお菓子もいろいろ。

83-10

焼きたてパン、ちょっと高かったけど美味しそうだったなあ…

動物もいっぱい

そしてその他にも、普段なかなか目にしない動物も集められていました。影の主役かも。

例えばまつ毛が長くて何処となく優雅なラクダ。想像以上に背が高くてびっくり。

83-11

ロバやポニーに乗るこども向けのアトラクションも。

83-12

鳥もいろいろ。こちらはワシ?タカ?(わかんないけどかっこいい)

83-13

ワシ・タカ以外にも、幸運の象徴とされているらしきフクロウや、写真に撮れなかったけどハゲワシ(本当にはげてた…)もみれたのでちょっとした動物園気分も味わえました。

ここまで見てきたわけですが。私は最初、なんだかイメージ違う?と思ってしまいました。ヨーロッパっていうより中東風?アラブ風だ!と。

スペインはヨーロッパにありながら、かつてイスラムの支配を受けた国なので、スペインの中世というのはアラブ風。そんなわけで、Mercado Medievalはアラブ風なのです。

なるほどね!

スペイン人の大好きなMercado Medieval、お祭りの際にはこちらもぜひチェックしてみてください。行き当たったらラッキー。

それではまた!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です