お正月だけどブログのお掃除をしてみた。カテゴリー分けを直したよ!

31-1

明けましておめでとうございます。

本年はいよいよスタートを切り、挑戦の年にする予定です。

どうぞよろしくお願い致します。

ということで2016年を始めます!nao@suiheilineです。こんにちは。

2016年の三が日は8年ぶりくらいに奇跡の三連休をいただきました。明らかに私の退職が目前に迫っての温情なのですが、私の代わりに働いてくれている同僚には感謝しかありません。ありがとうございます!

いただいた時間を有効に使うべく、昨日は初日の出からのおせち料理、天皇杯のテレビ観戦のち録画しておいたスターウォーズと、お正月を全力で満喫しました。

そして、本日は年末にやりそびれた部屋とブログのお掃除をしておりました。

雑記ブログにとってのカテゴリー分け

ここ「水平線をすぎたところ」は、最初はスペイン語と海外就職・渡航をメインにしようとしていました。ですがある日、どーしても我慢できなくなって自分の興味のあることだったら気にせず記事を書き始めてしまいました。

私は私の道を行く。ブログに書く内容を悩むのをやめたらとっても楽になった話
ブログには何を書くのがいいのか?こんなことを言っていいのか?この内容はジャンル違いなんじゃないのか?ブログに何を書くかについて、尽きない悩み...

なので雑記ブログと分類できるわけですが、いくらなんでも「雑記」というカテゴリーの中にクラシックのことと夢のこととMacのことがごっちゃになっているのは読みにくすぎる。だからカテゴリー分けをちゃんとしようと考えていました。

カテゴリーをしっかり分けておけば、ごちゃまぜでも系統立てて記事を読むことができます。こうしておけばスペインのことにしか興味のない人がクラシックの記事を邪魔だと感じないかなと思うのです。

それに元々こういうカテゴリー分けとかタグ付けとか、そういう整理をするのが大好きなので、とりあえず納得できるまで考えました。

やるなら早めにやるべき

断言しますが、こういう分類は早めにやっておいたほうがいいです。

私はまだ30記事しかなかったので、分類し直すのも楽々でしたが、これが100記事以上だったらと思うと恐ろしいです。面倒すぎて今もやっていなかったでしょう。

ただ、本当に初めの頃に考えても、やっているうちに私のように考えが変わることもあるので、ある程度の方向性が定まって、何を書きたいかが決まってきた頃がいいかもしれません。

そう考えると、今のタイミングはベストとも言えるかもしれませんね。

分ける時に考えたこと

カテゴリー分けを考えるときに、まずこれから自分がどんな記事を書いていくのか、書きたいのかを考えました。渡航したらこういうことがしたいかな、こういうことするだろうなとか、とりあえずノートに箇条書きにしました。

それでまとめられそうであれば独立させて、まだ記事がないものまで先に考えてしまいました。また趣味のカテゴリーもいくつか作りました。これから継続して書きたくなりそうだなと思って。

今はまだ記事数が少ないので関連記事少な!ってなるだけで終わりだと思うんですけど、これからのためにもやっておいたほうが良いと信じています。

独立しているものは、これからも書くだろうことが予想されているものです。まあ、それも分かりませんけど。

31-2

整頓しました。

ついでにちょっと表示も変えました。参考にさせていただいたページはこちら

私も二ヶ月ばかりまったく同じことを考えていました。超初歩的ですよね…今まで気づかなくて恥ずかしいです。

役に立ちましたよー!!理系夫さん、ほんとーにありがとうございます!

見た目もスッキリして、新年からまた新しい気持ちで進んでいきます。

それではまた!

ひきつづきよろしくお願いいたします!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です