スペイン語の世界へようこそ。スペイン語で旅をしよう!

スペインで旅行に行った時、スペイン語でちょっと挨拶くらいできたらいいと思いませんか。

こんにちは!そろそろスペイン滞在歴3ヶ月のnao@suiheilineです。

スペインはヨーロッパの中だと英語の通じない国だと言われていますが、個人的な実感としては、けっこう喋れる人が多いような気がしています。観光地や若い人だと特に。

でも、やっぱり挨拶くらいはその国の言葉で出来れば、旅行気分も盛り上がりますよね。スペインの店員さんは愛想の良い人が多いので、こちらが愛想よく挨拶をするとにっこりしてくれるので楽しいですよ。

それにスペイン語は、日本人にかなり有利な言葉でもあるんです。せっかく来るんだったら、少しだけ練習してみるのはいかがでしょうか。

80

まずはカタカナ読みのスペイン語を伝えるために

スペイン語の発音は日本人にとっては決して難しいものではありません。アルファベットの読み方は英語と多少違いますが、ほとんどがローマ字読みで伝わる上に母音は日本語とほとんど同じなので、他の言語の話者に比べて発音面での苦労は少ないと思います。

なので私たち日本人が必要なのは話す勇気だけです。カタカナ読みをするだけで本当に伝わるので、ぜひ堂々と大きな声で、はっきりと話してください。

私も簡単な言葉で「ん?」って顔をされることがありますが、それは声が小さかったからだと思っています。(実際に全く同じ言葉を繰り返すとちゃんと通じます)

声が小さかったら伝わるはずの言葉も伝わらないし、しっかりと声を出していると不思議と話せている気分にもなれるので、それを意識しておけばスペイン語初心者でもきっと大丈夫。

勝手にトラベルスペイン語

そんなわけで、旅で使えそうなフレーズを考えてみました。

あとはネットの辞書とかで単語を拾って、それを羅列するだけでも伝わると思うので、合わせて使ってみてくださいね。

何よりも大切なのは「伝えたい!」「話したい!」という気持ちです。

¡¡Vamos a hablar español!!

挨拶

Hola!(オラ!)

  • Buenos días.(ブエノスディアス)=おはようございます
  • Buenas tardes.(ブエナスタルデス)=こんにちは
  • Buenas noches.(ブエナスノーチェス)=こんばんは

とりあえず誰にでもHola!で大丈夫です。子供にも大人にもお年寄りにもお店に行った時も注文を取ってもらう時も。ノリノリな感じで言ってみましょう。

朝は「Hola! Buenos días」みたいな感じで挨拶します。Buenos díasはよく使いますが、「こんにちは」と「こんばんは」はほとんど使ったことがありません。覚えなくていいかも。

バルの店員さんとか話しやすそうな感じの人相手だったらHola, buenas(オラ、ブエナス)も有効かな。時間を選ばない気軽な挨拶です。

Qué tal?(ケタル?)Como estás?(コモエスタス?)=元気?

  • Muy bien!(ムイビエン)=元気だよ!

Gracias!(グラシアス)=ありがとう!

Adiós!(アディオス)=さようなら

Hasta luego!(アスタルエゴ)=またね!

私はAdíos, hasta luego!とくっつけて使ってます。どっちかだとなんとなくそっけないような気もしてしまうので。カタカナで書くとアディオース・アスタルエゴーって感じかな。

日本の教科書とかだと「Adíosはもう2度とあわないみたいだから使わない」と書かれていることもありますが、みんな普通に使ってます。ホストファミリーも学校の先生もスペイン人の友達も。

↓ただ中南米だとこういう意見も。

https://twitter.com/JIBURl/status/792001903030890496

 

返事

Sí.(シィ)=はい

No.(ノ)=いいえ

No sé.(ノセ)=分かりません、知りません

No lo entiendo.(ノロエンティエンド)=分かりません(理解できません)

Un momento.(ウンモメント)=ちょっと待ってください

¿Otra vez?(オトラベス?)=もう一回お願いします。

¿Cómo?(コモ?)=え?なんですか?

ものを買う

Perdón,(ペルドン)=すみません

Oiga,(オイガ)=すみません(丁寧)

Hay ◯◯?(アイ〜?)=◯◯はありますか?

  • ¿Hay paella?(アイパエジャ?)=パエリアはありますか?
  • ¿Hay más pequeña?(アイマスペケーニャ?)=もっと小さいのはありますか?

Hay ◯◯?は料理でも洋服でも施設でも、欲しいものがある時なんにでも使える汎用性の高い疑問文です。便利なのでぜひ覚えておきましょう。

◯◯, por favor.(〜ポルファボール)=◯◯ください

  • Ésto, por favor.(エストポルファボール)=これください
  • Uno de ◯◯, por favor.(ウノデ〜ポルファボール)=◯◯をひとつください

¿Es grande?(エスグランデ?)=大きいですか?(料理のサイズが知りたい時に)

¿Cuánto cuesta?(クァントクェスタ?)=いくらですか?

お金を払う

La cuenta, por favor.(ラクエンタポルファボール)=お会計お願いします。

¿Cuánto es?(クァントエス?)=いくらですか?

上級技として空中に文字を書く仕草というのも存在しますが、なかなか難しいです。試す際はばっちり目を合わせてください。

どこかに行きたい

¿Dónde está ◯◯?(ドンデエスタ〜?)=◯◯はどこですか?

  • ¿Dónde está el servicio?(ドンデエスタエルセルビシオ?)=トイレはどこですか?

Quiero ir a ◯◯.(キエロイールア〜)=◯◯に行きたいです。

Vaya a ◯◯, por favor.(バジャア〜)=◯◯に行ってください。

疑問詞

¿Dónde?(ドンデ?)=どこ?

¿Cuál?(クァル?)=どれ?

¿Cuándo?(クァンド?)=いつ?

¿Cuánto?(クァント?)=いくら?/どのくらい?

意外と役に立つのが疑問詞です。一言で何を求めているのかが分かるので、相手もわかりやすい答えを返してくれます。¿Cuál?や¿Dónde?に身振り手振りを加えたら完璧ですね。

 

数字

1=uno(ウノ)

2=dos(ドス)

3=tres(トレス)

4=cuatro(クァトロ)

5=cinco(シンコ)

とりあえず、お店で使いそうな5まで。それ以上は書いて貰えばオッケー。

10以上の数字はこちらから。数字以外の面白いコラムも載っているのでスペイン語に興味が出たらこちらのサイトも読んでみてください。

その他

Soy ◯◯.(ソイ〜)=私は◯◯です(◯◯には名前や職業を入れましょう)

  • Soy japonés/japonesa.(ソイハポネス/ハポネサ)=日本人です(男性はハポネス・女性はハポネサ)

Escriba, por favor.(エスクリバポルファボール)=書いてください

Perdón!(ペルドン)=すみません!(人とぶつかった時、人の間を通る時など)

  • Lo siento…(ロシエント)ごめんなさい…(明確に自分が失敗した時のみ。それ以外はPerdónでオッケー)

No hablo español.(ノアブロエスパニョール)=スペイン語を話せません(英語で言っていいと思います)

こんなスペイン語で、楽しく旅をするのはいかがでしょう。

それではみなさま良い旅を!¡Buen Viaje!

バスでのスペイン語についてはこちら→

バスで行くスペインの旅。バスの乗り方まとめ!
広いスペインを旅するときに使えた方が良いもの、それが長距離バス!

フォロー

コメント

  1. ちぐま より:

    こんにちは。
    以前投稿させてもらった者です。ビザの件ではお世話になりました。たぶんこれからも勝手にちょいちょいお世話になってる気がします。
    実はわたしは水平さんと同い年なので勝手に親近感をグツグツとわかせておりました。
    興味ないでしょうが、明後日発つので何だか不安なのですが、水平さんの背中を追って充実した日々を送れるよう頑張りますね。
    ぜひわたしがスペインにいる間に寿司屋開店させてください。楽しみにしてます。

    • nao より:

      まず返信が大変遅くなりまして、本当に申し訳ありませんでした。
      一か月経っていかがでしょうか。楽しい日々を送っていらっしゃいますか。(興味ないわけないじゃないですかー!!スペイン好きな人はみんな友達です。笑)

      私の方はもうただの留学生でぬくぬくしてて危機感があります。
      海外だと働くところを見つけること自体が本当に難しいです。最近はちょっと疲れちゃいました…
      が、基本的には能天気に暮らしています。

      ちぐまさんの滞在も実り多きものになりますように!お互い楽しく頑張りましょう!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です