正式名称不明?台湾は基隆の碧砂漁港に潜入せよ!(前編)

私の大好きな市場に行ってみようシリーズ。台湾でも行ってきました!今回は基隆という港町の、「碧砂漁港」。

こんにちは、ついにスペイン行きまで2週間を切ってしまったnao@suiheilineです。まあ特に気にせずマイペースに更新していきます。

前日夜中三時まで遊びまわっていたお陰で起きたら正午12時だった台湾旅行二日目。このまま台北駅付近で遊んじゃおうかなという誘惑を振り切って、台北近郊の海辺の町、基隆に行ってきました。

いやまあ市場に行くまでが大変だったんですよ。みなさんよく戸惑わずにたどり着けましたね…

長くなっちゃったのでまずは碧砂漁港に到着するまでです!

基隆は台北から1時間弱の海辺の町

交通手段としてはバスと電車があります。電車だと台湾鐡路の特急で30分ほど、バスは国光客運から出ていて、40分くらいでした。

時刻表を見た結果、丁度良い電車がなかったので、台北駅の脇にあるバスステーションからバスに乗ることにしました。

68-1

チケットは55元(約200円)。安い!

基隆駅前の風景

海辺の生まれだからか、海のあるところが好きなんですよね。基隆は前来た時から気になっていたところ。

バスを降りたところは基隆駅の近くだったのですが、目の前が海!豪華客船も停泊していて、否応なしにテンションが上がります。

68-2

工事中でした。

やっぱり台北よりも観光客が少ない感じがしましたね。

68-3

今回の目的地

今回の目的地は、碧砂漁港というところ。

完全に観光客向けの市場という感じで、行きやすそう。直通の観光バスも通ってるし!(日本語サイトもあるよ!)

台湾好行のT99という路線。帰りはまたバスに乗って終点の瑞芳駅に抜ければいいしちょうどいいかな。

バス停は台北初のバスの降車場から近かったし、すぐに見つかって安心。時刻表を見るとバスもあと5分くらいでくる。

トラブル発生?

しかし!!T99のバスは待てど暮らせど来ない。反対方向行きは来ているのに…。20分ほど経ったところで台湾好行のホームページに運行状況が掲載されていたことを思い出し、確認してみることに。

「運行できません」

ま…まじかー!

でもここまで来て諦めるという選択肢はありません。基隆には廟口夜市という大きな夜市があるそうでそれも大変魅力的なんですが、違うんです…!

駅からは遠そうだしタクシーを使うのは嫌だったので、ネットで見かけた103番のバスに乗れ、という情報を参考にバス停を探してみると…あ、あった!

基隆のバスのホームページにも路線図にはちゃんと碧砂漁港って書いてあったし、レッツチャレンジ!

 http://www.klcba.gov.tw/releaseRedirect.do?unitID=1&pageID=464

はじめての台湾路線バス

いろんな意味で初心者には難しい交通機関だよなあと思いました。超揺れるし、音がすごいし…

68-4

何よりも、車内に掲示板がない!!!

アナウンスは確かあったけど、英語とかじゃないし、中国語だし。

というわけで、私は外のバス停の表示と運転手さんの手元の機械(漢字で次のバス停の名前が出る)を凝視していたのでした…

漢字の国ってこの安心感がありますね。バスの料金は先払い、一律30元でした。

着いた!!…けど、名前が違う?

バスに揺られること30分ほど。一個手前の藍投溝というバス停に差し掛かったので、次の停留所を確認してみると…

漁貨直…ん?碧砂漁港じゃない。

でも、台湾好行の路線図では碧砂漁港=漁貨直売センターって書いてあったし、ここでいいのかな?

降りてみちゃえ!!

68-5不安になりつつきょろきょろしてみると、

68-6

やっぱり合ってた!

ということで、103番のバスに乗って碧砂漁港に行かれる方は、漁貨直鎖中心という停留所で降りれば大丈夫です!!

ちなみにバス停に書いてあった路線図には、碧砂漁港というバス停はありませんでした。あのホームページの路線図は間違っているみたいですよ…
68-3

ハラハラしつつ信号のない道路を渡ると、大きな石碑がありました。

68-7

基隆八斗子観光漁港!!

え…

名前、違くない??

正式名称不明な市場?

なんだか罠にひっかっかったような気持ちです。なんと碧砂漁港、名前をたくさん持っている市場だったようです。

68-8

基隆八斗子観光魚市。

68-9

基隆區漁會魚貨直鎖中心。

そして碧砂漁港。

結局どれが正式な名称なんだか分からなかった。お願いだからバス停の名前は統一してほしい…

なんだか寂れたショッピングセンター風。

68-10

でも日曜日だったからか、市場の中は賑わっていましたよ!!

68-11

着くまでに疲れちゃいましたけど…後編に続く!!

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です