スペイン学生ビザ取得への道【paso3 犯罪経歴証明書を入手しよう(ver.神奈川県警)】

では次に、無犯罪証明書を取りに行きましょう。正式名称は犯罪経歴証明書(無犯罪じゃない人もいますよね)です。発行日から3ヶ月有効なので、早めに取得しても大丈夫。

 

無犯罪証明書

ビザの申請に必要なのは、「申請日から逆算して日本を含めて過去5年間居住した国々(スペインは除く)の警察当局発行の無犯罪証明書。(18歳未満は不要)」です。

住民登録のされている各都道府県警に直接申請をする必要があります。

ということで、神奈川県民の私は、神奈川県警に行ってきました!

 

犯罪経歴証明書の取得について

正確な情報は神奈川県警の公式サイトへどうぞ

1, 申請資格

渡航先の公的機関から提出を要請されており、かつ神奈川県に住民登録がされていること

2, 必要なもの

①パスポート

②本人確認書類

多くの場合、運転免許証や住民票などを指します。私は運転免許証を持っていないので、住基カードを使用しました。

③提出先国(地域等)の公的機関から発行された、申請者本人の名が記載されている書類等

スペインの学生ビザ申請の場合は、ビザ申請書のことを指します。後述しますが、名前などは書かれていなくても大丈夫です。

④本人出頭

申請する際には指紋を採取します。そのため、必ず申請時は本人の出頭が必要です。ただし、受け取り時は代理受け取りが可能です(申請時に申し出が必要)。

4, 申請場所・受付時間について

申請場所や時間については以下のとおり。いつもながら、勤め人にとっては優しくない設定ですね。

神奈川県警察本部刑事部 鑑識課 犯罪経歴証明書受付(本部庁舎12階)

平日(月曜日〜金曜日)

8:00〜11:30 / 13:00〜17:00

手数料などは特にかかりません。

 

神奈川県警に行こう!

神奈川県警の最寄駅は、

  • JR関内駅(南口より徒歩10分)
  • みなとみらい線 馬車道駅(6番出口より徒歩5分)
  • みなとみらい線 日本大通駅(1番出口より徒歩5分)

初めて行った神奈川県警は、新しそうな綺麗なビルでした(しょっぴかれたら怖いので写真は撮れませんでした)。海辺にあって、近くには大桟橋や山下公園もあります。

ビルの前の警備の人に止められたり、エレベータの中でやたらと迫力のあるおじちゃんと一緒になってテンション上がったり。普段から真面目に生きている私としては、このような機会でもなければ(たぶん)足を踏み入れない場所なので面白かったです。

 

申請しよう!

ちょっと冗談の通じなさそうな事務官の女性に迎えられ、申請書を書きました。記入したのは、名前と住所、渡航先の国名くらいだったはず。

そして、パスポートと、身分証を……あれ???

必要な書類は住民票や運転免許証であればいいと書いてありますが、運転免許証を持っておらず、住民票はもらうのにお金がかかるから嫌だった私は事前に電話して、唯一持っている公的な身分証明書、住民基本台帳カード(500円で作れるなかなか便利だった写真付き身分証明書。マイナンバー交付のためもう作れません)が使えるということは確認しておきました。

が。カードない!お財布の中にない!!

出直しますと言ったら、保険証でも大丈夫とのこと。けっこう融通がききますね。

と思ったけど、プラスで最強の身分証明書であるパスポートを渡しているのでした。二通目はなんでもいいよ、といったところでしょうか。

 

申請時に必要なビザ申請書はどこまで書けばいい??

ビザ申請書を求められるのは、なぜ犯罪経歴証明書が必要なのか?を明らかにしなければならないからです。一応、見てみたいからとかなんとなくとかの目的では取得できないようになっています。

私はその時まだビザ申請書の準備が全然できていなくて、犯罪経歴書の申請のために実家のプリンターでビザ申請書を印刷したばかりでした。そのため、ビザ申請書は白紙。

その場で「わかる部分を書いてください」とは言われたものの、申請書の英語が分からなすぎて名前と生年月日とビザの申請目的のチェック(study)だけしか書きませんでしたが、それでオッケー。ほとんど白紙でも大丈夫でした。

「全然わからないのでこれでいいですか?」なんて言っているアラサー女は相当馬鹿に見えたでしょう。今思い出しても恥ずかしいです…

また、持参したビザ申請書は「原本です!」と言わないと回収されます。返ってきません。

「こちらは原本ですか?」という質問に、私は素直に「原本というかホームページからダウンロードしたものです」と答えてしまったので、申請書は神奈川県警に押収されました。まあ、後日大使館に行ったので良いんですけどね。

原本であった場合は、あちらでコピーして貰えたんじゃないかと思います。

 

はじめての指紋採取

書類を提出したあとは、指紋を採取してもらいます。

若い事務官の女性が丁寧に一本ずつ優しくやってくれるので、ちょっとどきどきしました。

私は職業上水仕事が多く、手は基本的にカッサカサなので、指紋を採取するのに少々苦戦しました。いちいちウェットティッシュで湿らせて…その節はお手数おかけしました。

ということで、私は神奈川県警に指紋を握られてしまいました。これで悪いことしたら一発です。

 

完成まで一週間

手続きが終わったら、ちょうど一週間後の午後から受け取れますよ、という引換証がもらえます。

受け取れる犯罪経歴証明書は、しっかりと封がされているとおり、開封してはいけません。開封したものは無効です。

また、短期間で何度も申請できないと思うので、中身は超気になりますが、我慢です。

ただ、スペインのビザ申請書はフリーダウンロードなので、中を見てみたかったら誰でも申請できます。

我慢です!!!

 

 

フォロー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です